bride-663206_1920

嫁姑問題は、モノを介すと、悩みは深く、苛立ちもむくむく膨れ上がります。

ある生徒さんのお家には、箱に入ったブランドモノの食器がたくさんあり、子供部屋であるべきはずの部屋が物置部屋になっていました。

よく見るとその食器は、若い彼女世代が好きなブランドではなく、シニア世代が好きそうな食器ばかり。
香◯社、とかウエッ◯◯ッドとか。。。
ちょっとした商店が開けるぐらいにありました。

食器棚にある食器とも、お家の雰囲気とも合わないし、不自然に思ったので
「これどうしたの?」
とお聞きすると、義母さんからのプレゼントとのこと。

食器が好きなお母様は、何かの度に、プレゼントしてくれるそうで、どんどん溜まってしまったそうです。

「もう置くところがないので」
と遠回しにお断りしても
「遠慮しないでいいのよ。安く買えたから!すごくいいものなのよ!」
と。。。

食器屋さんのお友達がいらっしゃる関係で、セールのたびに増えるそうです。

「それは困ったねえ。。こっそり売ってしまうわけにはいかないの?」
とお聞きすると
「こないだあげたあの湯のみセット、法事で使うからちょっと貸してくれない?」
と言われた事があって、それ以降恐ろしくて手放せないそうなんです。

あぁ。。。お気の毒。。。

彼女は若くて、おっとりした方なので
「お母さーん、もうほんまに置くところないから要らんねーん」
とやんわり、笑顔でハッキリ言えないご性格なのね。

義母様も天真爛漫な方で全く悪気もなくて、ご自身的には素敵だし良いものだし、嫁もきっと喜ぶだろうと贈られるんでしょうね。

けど、超迷惑です(笑)。


こういう事ってレッスンでは良く聞く話で、多くのお嫁さんの立場の方が、義母さんからもらった洋服や、バッグ、部屋に飾る花、趣味の合わない置物なんかで悩まれています。

私と義母との関係はというとちょっと特殊で、義母は身体が不自由でしたから、結婚当初から介護する人とされる人という関係でした。
なので義母はプレゼントを買うこともできませんでしたから、逆にプレゼントもらえるなんていいな〜と思っていたぐらい。

お片づけの現場で切実な皆さんのお悩みを聞いていなかったら、私が姑になった時に、お嫁さん可愛さにプレゼントしまくっていたかもしれません(笑)。
今は皆さんのおかげで、
「絶対お嫁さんにサプライズプレゼントはしないぞ!」
と心に決めています(笑)。


使わない人にとっては、高級ブランドバッグも迷惑なプレゼントで、お値段が高ければ高いほど、好きじゃないものは苦痛に感じられ、見るたびに嫌な気持ちになるそうです。

ブログを読んでいるお姑さんの立場の方がいらしたら、お嫁さんには欲しいモノを聞いてプレゼントしてあげてくださいねー。

結局A様は、義母様に、
「お片づけのレッスンをしていて子供部屋を作ることになったから、せっかく下さった食器ですがお母さんにお返ししてもいいですか?」
とお願いしました。

孫のためとなると義母さんは、気持ち良く引き取ってくれましたよ。


もしA様のように、以前プレゼントした何かを「返して!」とか「貸して!」と言われたら、ハッキリ
「使わなくなったから処分した」
と言ったらいいんじゃないかなと私は思います。

だって、そもそも人にあげたモノを返してと言う方が常識的に変ですしね。


それにしてもね。。。

嫁姑の関係は遠慮したり我を通したくなったり、永遠のテーマですね。

+++


「東京、大阪、名古屋トークイベントお申込みはこちらです→★」

「LINEレッスンについて」

LINEレッスンのお問い合わせをたくさんいただき、ありがとうございます。

トークイベントにご参加くださいました皆様へは事務局より、LINEレッスンご応募のメールをお送りさせていただいております。

9月に東京&大阪、11月に名古屋のトークイベントがございます。

まずは是非、石阪スピリットを直接感じにいらしてくださいね!


暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。
このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。     

現在大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 

インスタグラムは、こちら   



  

 
 

現在発売中のリンネル9月号!
石阪京子の夏の台所仕事お伝えさせていただいています!