「散らかった家にしか住んだことがなく、自分が暮らしを整えられるようになるのか自信がない」

「何度か片づけに挑戦したけど長続きせずリバウンドを繰り返し、家族にも呆れられ子供にもどう伝えて良いかわからない」

トークイベントやレッスンで出会う多くの方が、このようなお悩みをお持ちです。

こちらは昨年に雑誌『クロワッサン』でも取材協力していただいたA様の片づけ前のお部屋です。
00e44d23
cc8a9f36a23374ca385e0c579f0d8d66b_12523106_181102_0016
8e79176f

モノは捨てたけれど、収納の使い方がさっぱりわからない。

子供達は良い子なんだけれど、片づけをしてくれない。

旦那様にはこの散らかった家には帰る気になれない、とまで言われていました。

A様は何としても片づけられないコンプレックを乗り越えて子供達のお手本になるような暮らしがしたい、と昨年片づけに挑まれました。


本当に整った暮らしは維持できているのか…。

片づけてモノの定位置は決まったけれど生活していくうちに、使ったモノを元に戻したり、また新たなモノがやってきて自分で定位置を決められるのか…。

実は取材に携わってくださったみなさんは、一年後も整った暮らしが本当にできているのか、半信半疑だったようです。

先日、A様に突撃LINEで、

「その後いかがですか?お写真を送ってね」
とお願いしてみました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
9c5e1e75

現在のご様子です。
cc8a9f36a23374ca385e0c579f0d8d66b_12523097_181102_0050
e0dc546c
16ff0455
cc8a9f36a23374ca385e0c579f0d8d66b_12517095_181102_0058
cc8a9f36a23374ca385e0c579f0d8d66b_12516662_181102_0041

A様がリバウンドせずに維持できているのは、リセットの約束を守ってくださったから。

1日の終わりに使ったモノを元の位置に戻す「毎日のリセット」。

1週間で乱れた場所を整える「週末のリセット」。

衣替えをして使わなかったモノを見直す「季節ごとのリセット」。

この3回のリセットを継続すれば、二度と荒れた部屋にならず、旦那様に「帰りたくない家」と言われることもなくなるんですよ。

家が一軒片づけ終わり、各自の場所からモノをあふれさせないために、7割収納の意識を持ってモノを取り入れる。

私には無理、片づけられないのは性格だからと思い込まないでね。

この3つの事さえ守れば、なりたい自分になれて、理想の暮らしは手に入れられますよ。

+++
暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。
このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば、片づけも乗り越えられます。
卒業生様もたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。

 

現在、大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 

ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 足を運んでいただければ幸いです。    


☆インスタグラムは、こちら
   

  
 
 

現在発売中のクロワッサンでは防災に関してお伝えしています