18日の名古屋トークイベントに奥様の代理でご参加くださった、素敵なお若い旦那様のご質問からお伝えさせていただきますね。

+++

イケメン旦那様  洗濯物をリビングに干すのはどうなんでしょう。妻がカーテンレールに干すのが僕は嫌なんです。

京子  なるほど〜。ご飯を食べながら洗濯モノを見るのはいやですよね。。奥様に是非旦那様ビッグドラム買って差し上げて欲しいなあ・・・。

イケメン旦那様  いえいえ。それは嫁に言われてビッグドラム買ったんですよ。なのに。。。

京子  干されてるのは手洗いコースの衣類ですね。では洗濯物はリビングに干さず、ベランダに干すかベランダが無いならせめて個人の部屋に干しましょう。リビングはくつろぐ場所ですからね。奥様にお伝えくださいね。

イケメン旦那様  あのお。。。ブログに書いてもらっていいですか?

一同  (笑)

+++

ということがありましたので早速(笑)。

<ビフォー>
c102f37b809da89850452deedeea4dad7_22204020_181119_0004

<アフター>
c102f37b809da89850452deedeea4dad7_22204020_181119_0011

イケメン旦那様の奥様へ

手洗いコースの洗濯物はリビングには干さないで、ベランダかもしくは個人の部屋に干しましょうね。
寝室にエアコンや扇風機などをつけて干せば、広いリビングで干すよりも比較的早く乾きますよ。

ご夫婦で協力されて片づけておられるなんて本当に素晴らしいです。

せっかく一生懸命片づけて綺麗な空間になっても毎日の洗濯物が、リビングでゆらゆら。。。
洗濯物の匂いや湿気た空間の中で食べるごはんは味気ないですね。

片づけの向こう側を実感できるのは何より1日の終わりの家族が集う夕飯の時間だと思います。

どうぞ毎日のディナーは素敵な空間でテレビを消して、素敵な旦那様と見つめあってワイワイ楽しくお食事を楽しんでくださいね🎶

+++

ではその他の皆さんからいただいた、トークイベントのアンケートを少しですがご紹介させていただきます。

+++

<Aさまコメント>
東京の知人に先生のことを紹介してもらってからいつもBlogを拝見しています。

私は岐阜県関市の田舎で納戸が広くあり、部屋の使い方はほぼ満足していましたが、その知人の家の様子が大きく変わり、それより先日会った時に彼女は性格も、鳥の目のような感じに変わられたのを目の当たりにして、私自身も変われたらとすごく思いました。

そして今日は片づけきった向こう側にいけたらどんな私になれるのかワクワクしてきました。
本当にいい時間を過ごすことができて紹介してくれた彼女と私にマインドをくださる先生に感謝します。
今度はこの講座を東京でこれから会社の寮からアパートに引っ越す娘と来たいです。

先生の息子さんの家具選び(特にベッド)参考にします。
ありがとうございました!先生の元気もらいました。

<京子よりAさまへ>
お友達からAさまへ。そしてお嬢様に。嬉しいです!

片づけの向こう側は、女性が楽々と輝ける場所ですから、心から多くの方に知っていただきたいと願っています。
お友達にもよろしくお伝えくださいね。

超多忙で、モノも情報もあふれた現代ですが、私たち女性がのびのび活躍できる生活の土台さえ築ければ、社会はもっともっと良くなると私は思います。
お友達の変化を柔軟に受け入れられたAさまの若々しい思考はとても素敵です。

私もAさまと同年代!
私も新しいことをわからない、できないと言い訳せず取り込んでいきたいと思います!

女子のつながり素晴らしいですね!!
ありがとうございました。 

+++

<Bさまコメント>
トークイベントに来るのは2度目でしたが、以前きてから一度部屋を片づけたものの最近また散らかり始めていました。

本日はお話を聞きながらこれからするべき事かえってからすぐにでも動き出したくなりました。
このマインドを覚えておきたいと思います。
本当にありがとうございました。

<京子よりBさまへ>
マインドの賞味期限は1週間。
チラリと見えた理想の世界へ今すぐ進んでいきましょうね!

Bさまは20代。
今から暮らしを整えることが当たり前に楽々とできるようになると、これからの人生の時間が大きく変わってきますよ。

すぐに行動してくださいね! 頑張ってね!

+++

<Cさまコメント>
2年越しで先生のお話を聞きにやっと来れました。

2冊の本も何度も読んで、全出しもして子供たちの部屋もセットして。
でもやっぱりザワザワは消せなくて・・・

生活に特別支障があるわけではないので結局まっいいかなんて。
でもやっぱり何かもやもやした思いは消えないんです。

今日のお話をきいて一番グサッと刺さったのは、
「自分の人生をどう過ごすか」
「じぶんの良さをどう生かすか。皆さんはなんでもできる!そのために時間を使おう、片づけに時間を使っていたらもったいない」
というお言葉でした。

専業主婦として何もせず家にいることに悶々とすることがあり、子育ても第一ステージを終えて次の段階に入ってきたと感じることが多く、今回先生のお言葉は本当に刺さりました。


結局全出しも中途半場だったってことですね。
8割でもダメだと知って愕然です。

自分と向き合うことを恐れずに逃げずに取り組みたいと思います。
ありがとうございました。
またFBやブログに書きますね。


<京子よりCさまへ>
専業主婦には時間がたっぷりあるようでメリハリをつけるのが難しいですね。

私も専業主婦時代は、超楽しかったですが、あれこれやりすぎてこれという一つを見つけられずにいました。。。

家を必要なモノと絶対に譲れない大好きなモノだけを7割収納に絞り込んだ時に
「これだ!」
「自分の生きがい!」
という閃きがやってきますよ!

子育ての第2ステージとCさまの飛躍が楽しみですね。

+++

<Dさまコメント>
片づける重要性はわかっているつもりでした。
何をしていても「部屋を片づけなくては」が頭からこびりついて離れないんです。

「やる気になる」のが一番難しい!!

私はリビングに衣服が散乱しています。
やはり持ち数が多すぎて収まりきれないのが原因だと思う。

実家の母が亡くなった時に実姉妹3人が後始末したのですが、プリンの容器からどろどろにとけたバターの缶とかが残っており正直大変でした。
娘が一人いるのでこんな思いをさせたくないと思い参加しました。

娘の家はいついってもピカピカ。
収納が5割くらいの感じです。

私は頭ではモノを減らそうと思っているのですが、色々考えると捨てられない。
「やる気」をいかに引き出すかが私の場合は最重要事項です。

<京子よりDさまへ>
お嬢様に辛い思いをさせたくないというお気持ちよくわかります!!
D様自身の生活も不便で不快ですね。

リビングに衣服が散乱していたら不意の来客時にも困りますね。
家電の修理、万が一の災害の時、さまざまな不便が付きまといます。

また、ずっと片づけをしなければということで頭がいっぱい、なんていう人生はつまらないですね。

おっしゃるように「やる気」になるのは本当に難しいんです。
いつでもやれると思っている事は「やる気」が起こらないんです。

けれど片づけは、やれなくなる日が来るんですよ。

お察しするに、かなり長年のモノが蓄積されているようですね。
今よく使っているモノ以外は手放す対象品です。

もったいないと思う気持ちや、もしかしたら必要になるかもという気持ちが湧いてくるでしょうが、案外手放してみると皆さん何を手放したかさえ覚えていないんですよ。

たとえ捨てたモノを後悔しても、同じようなモノはまた買えば手に入ります。
散らかった家でずっと悩んでいるより、かけがえのないこれからの人生を楽しみませんか?

待っていてもやってこない「やる気」ではなく、自ら日にちと計画を先に立てみましょう。

まずは、溢れてしまった洋服はどこに入るべきか、クローゼットやタンスなどあると思うのでそこで管理できる量にすることを決めます。

毎日だと疲れるようであれば、月曜日は冬物の洋服の日、水曜日は春物、土曜日は夏物・・・とシーズンごとに分けて厳選作業をしても良いですよ。

ゴミを捨てる日も決め、カレンダーに丸をうち、娘さんやお友達に宣言!して進めていきましょう。
娘さんやお友達にゴミの量を、報告することでやる気につながっていくと思います。

5年後、10年後、今できることができなくならないうちに!頑張ってみてくださいね!

+++

<E様コメント>
初めて参加しました。
トークが始まる前からみなさんの悩みや質問に答えていらっしゃって、たくさんの経験からすぐに答えが出るその姿勢に感動しました。

うちも夫が捨てません!
売ってお金にするために家に置いておくのですが、すぐに行けないのでまさにゴミであふれています。

又、オーディオ機器の付属品も触れてはいけない部分。
ザワザワします。
子供達の進学書類も触れてはいけない部分。

本当に夫を連れてきて先生のお話を聞かせたかったです。というかいつか必ず聞かせます!

まずはあれこれと必要なモノを考えながら東京に帰ります。
ありがとうございました。

風呂と洗濯の話も夫とは考えが違うためもやもやしていましたが、帰ってちゃんと話をしようと思います。
またお話し聞きたいです!

<京子よりEさまへ> 
捨てない旦那様のお悩み!
これ一番多いんですよね〜。

綺麗な空間が好きな女性と、ガレージや物置部屋でも快適という旦那様との美意識のギャップ。
旦那様もビフォーとアフターの違いをたくさん見ることによって意識が変わってくるので、是非トークイベントにいらしてくださいね!

家庭生活を運営するにあたって、船頭が二人。
お金にゆとりをもって将来不安がない方向に進むことは共通しているビジョンだと思います。

家庭も会社と同じですからね。
実は片づけは女性的で繊細なことと思っている人は多いのですが、全く違っていてビジネスと同じです。

3つの目を持って暮らしを整える話は男性にも響くようで、最初は気乗りしなかった旦那様の方がぐんぐん奥様を引っ張って片づけられるパターンが多いんですよ。

是非是非!!またお会いしましょう!

+++

<Fさまコメント>
このようなイベントに参加したのは初めてだったのでとても緊張しましたが、京子先生の明るくパワフルな人柄にすぐひきこまれてあっという間の時間でとても充実感でいっぱいです。

綺麗にしたい、気持ちよく生活したいと毎日毎日思っているだけでなかなか行動できずにいます。
今の自分のこと、これから先のこと、子供たちのことばかりで、考え込んでしまうくせがなくせずいつも疲れてしまいます。

思考改革もしなくちゃ今のままでは部屋も綺麗にならないのかなと不安ばかりでやりきる自信がないのですが、今日のイベントで習ったことを素直になにも考えずやってみようかなと少し思えました。

まだまだこれから!頑張ります。
京子先生ありがとうございました。

<京子よりFさまへ>
勇気を出してお越し下さってありがとうございました。
最初の一歩踏み出されたんですね。 

みなさん、Fさまと同じようにおっしゃるんですよ。
やりきる自信が最初からある人は誰もいません。
大丈夫!メソッド通りに進めば絶対できますよ!

なりたい暮らしを手に入れる人と、やりきれず悶々としている人の違いは、手を動かすかどうかだけ。

やりきる人は、やれない理由を言うよりもやってみてわからなければ質問をくださるんですよ。
わからないことがあれば具体的に教えてくださいね。ブログでお伝えしますよ。

30代のFさまには可能性がいっぱいですね。

「素直になにも考えずやってみようかな」
書いておられるこれが一番の近道ですよ!!

是非進捗状況を知らせてくださいね!
楽しみにしています。

+++

<Gさまコメント>
明るく楽しいトークで1時間半あっという間でした。
具体的な写真もありやる気がどんどん湧いてきて頷くこともたくさん。

もったいない思い出、やっぱりここが自分のクリアする課題と思います。
でも少し踏ん切れそうです。

未来のために!!
家では夫がやっぱりネックです。

カウンターに7割収納の本がおいてあると「7割??おれなら12割うまく収納できるわ!」と言います。

本質を変えるのは難しいですが、頑張って渦になって主人もいつか巻き込めるようにやっていきます。
本当にありがとうございました。

<京子よりGさまへ>
わはは面白い!旦那様!!
パズル上手なんですね。

けど、収納するのは私も上手いわよ(笑)。
ギッチギチに隙間なく20割詰め込めます(笑)。

よく引越しサービスのらくらくパックを頼まれた方や収納名人に片づけてもらったという方が、自分が使う段になったら同じものがそのスペースには入らなくて出しっぱなしになるとお聞きすることがあります。

旦那様を巻き込めるように、ご自身のスペースを7割収納に、どこに何があるか一目瞭然遠隔指示できる仕組みにし、キッチンや洗面所をぐうの音もでないぐらいピカピカにしてみましょう!

ぐうの音も出ない旦那様はGさまの渦にぐるんぐるん巻き込まれていきますよ!
頑張ってね!!

+++

<Hさまコメント>
今家のいたるところに散乱している書類達を片付ける道のりが見えてきました。

行き詰まった片づけに対して質問にも答えていただけて本当に良かったです。

色々な方の片づけの向こう側をたくさん見てお話を聞くことができて、わたしもますます片づけの向こう側に行くぞ!!という気持ちが強くなりました。
マインド大事ですよね!

今日は1日ありがとうございました。
来ることができて本当に良かったです。

<京子よりHさまへ>
書類整理は簡単でしょう!
今の時代はペーパレスをどこの会社も取り入れているので家庭でもどんどん使っていきましょう。

一昔前は、ネットで買い物をするなんて怖い!という方が大半でした。
それが今は使っていない人の方が多いですね。

書類の整理という言葉がなくなるほどこれから先進んで行くと思いますよ。
気持ちが熱いうちに進めてくださいね!

+++

<Iさまコメント>
書類講座すごく分かりやすかったです。

片づけできないと思っていたけれど、なんとかできそうな気がします。
まずは片づけを頑張らないといけないと思いました。

質問なのですが、夫は自分の部屋があるのに違う部屋のクローゼットにものをいれています。
そういう場合はどうしたらいいでしょう。


<京子よりIさまへ>
旦那様とは部屋の役割を決める片づけ作戦会議を行いましょう。
旦那様のスペースIさまのスペースお子さんのスペース。枠を決める。
どうして片づけをしたいのか、普段不便に感じていること困っていること、理想のお部屋の写真をみてもらったらどうでしょう。わたしのブログのビフォーアフターを見てもらうのもどうですか?
Iさまはどんな風に暮らしたいのかを話しをすることからはじめられるのがいいですよ。
女性はついつい察してほしくて説明をするのを端折ってしまいますが、男の人には具体的に論理的に説明するとスルスルと理解してくれますよ。
旦那さんの大好物を用意してトライしてみてね。

+++

<Jさまコメント>
職業柄書類がたくさんになり、どうしたらいいか困っていました。

学校では使いやすいように戻しやすいように構造化していたのに、家ではしていなかったこと今日気付きました。

今まで綺麗にしたい、片づけたいと思っていたし、でも中途半端で自分流で勝手にしていてできない自分がやっぱり片づけられないわたしはアカンな。。。と凹んでいました。

でもモノが自分で勝手に歩いてきたものではない。
自分や家族が持ち込んだもの。
モノと向き合う時間を持ちたいと思っています。

片づけたい!綺麗なスペースで過ごす豊かさを教えてあげたいです!
一緒に「キレイ」「心地よい」を感じたいです。

どうしてもっと早く小さい時に片づけを教えてくれなかったのかと思います。
学校で教えていけるといいのにな・・・と思います。


<京子よりJさまへ>
キレイな丁寧な文字からJさまの真面目なキチンとされたご性格が伺えます。
職場と家庭のギャップに落ち込みがちになるのがJさまのようなちゃんとした方なんですよ。

J様!なんとしても、もう片付けなんかで悩まない暮らしにむかって進んでくださいね。
もったいないですよ。

片づけを進めていくと、きっと一つずつのモノと向き合うと「こだわり」が出て手放し辛いと思います。
なぜならJ様のような方は、モノを取り入れる時も最良のモノを選んでいることが多いからです。

最良のモノを手放す時に「目には見えない最高の時間」が手に入ることを難しいでしょうが意識してくださいね。

見えないものと比べるとは難しいですね。
けれど最良のモノを手放すことの辛さは大きいのですが、心地よさを手に入れるためには通らないといけない道のりなんです。

どうでもいいモノを手放しただけではなかなか7割収納には至りません。

頑張って絶対に絶対に必要なモノだけに絞り混んで、もう悩まない暮らしに進んでくださいね!
応援しています!

+++

★東京 
【午前】
「夢をかなえる7割収納」基礎編 
11/23(金・祝) 
受付開始 9時40分 
時間 10時00分〜11時30分(90分) 

■場所 
亀戸文化センター 
東京都江東区亀戸2-19-1 
JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅 北口より徒歩2分 
※午前と午後同じ会場になりますが、お昼休憩の間は一度ご退出いただきます。ご了承ください。 
※大変申し訳ございません。会場の都合上、授乳室やキッズスペースがないため、お子様連れはお断りしております。

■講座料金 
5,000円 
片づけても片づけても散らかる、そんな悩みが一気に解消する衝撃の収納法をお伝えします。 
その通りにしまうだけで家事が劇的に楽になる方法を熱く語ります!もう一度気合を入れたいリピーターの皆さん!今年こそは片づけ切りたい方!人生を変える片づけをしたい方! 
皆様、是非いらしてくださいね!

+++

★東京 
【午後】 
「掃除・洗濯・料理が楽になる!家事疲れから解放される奇跡のしくみ&頑張らない石阪式防災」
 お申込み→こちら★

■日時 
11/23(金・祝) 
受付開始 13時20分 
時間 13時40分〜16時40分(180分) 

■場所 
亀戸文化センター 
東京都江東区亀戸2-19-1 
JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅 北口より徒歩2分 
※午前と午後同じ会場になりますが、お昼休憩の間は一度ご退出いただきます。ご了承ください。 
※大変申し訳ございません。会場の都合上、授乳室やキッズスペースがないため、お子様連れはお断りしております。

■講座料金 
8,000円
(年末年始のおもてなしが華やかになるレシピブックと、本当に使える防災グッズリスト付き)
毎日エンドレスで続いて、やってもやっても終わらない家事。決してサボっているわけでないんだけど、やることが多いと疲れてしまって、投げ出してしまいたくなることありませんか?
やることとやらないことをしっかり線引きする、石阪式のしくみで、楽になること間違いなしです。来客が多い年末年始にぴったりの超簡単なおもてなしレシピを大公開!
阪神・淡路大震災、大阪府北部地震と2度の大きな揺れを体験したをもとに、命を守り、スムーズに避難するための心得と備えについて、お伝えします!防災用品は何を選んで、どこにしまうかが重要です。石阪式防災片づけのすべてが詰まった新企画です。

■キャンセルポリシー
トークイベント当日7日前までのキャンセルは、     
参加費より振込手数料を除いた金額を返金いたします。     
トークイベント当日6日前から3日前までのキャンセルは、     
キャンセル料80%、および振込手数料を除いた金額を返金いたします。    
トークイベント2日前と前日、当日のキャンセルにつきましては   
キャンセル料100%を頂戴いたします。     
お申し込み後1週間以内にお振込いただけない場合は事務局メールにご一報くださいませ。   
よろしくお願いいたします。 

+++ 

 大阪  
【午前】

「夢をかなえる7割収納」基礎編    大阪基礎  
お申し込み→こちら★

 

■日時

12/16(日) 

受付開始 9時45分 

時間 10時00分〜11時30分(90分) 

 

■場所
大阪産業創造会館
大阪市中央区本町1丁目4番5号
https://www.sansokan.jp/map/

※午前と午後同じ会場になりますが、お昼休憩の間は一度ご退出いただきます。ご了承ください。 
※大変申し訳ございません。会場の都合上、授乳室やキッズスペースがないため、お子様連れはお断りしております。

■講座料金 
5,000円 

片づけても片づけても散らかる、そんな悩みが一気に解消する衝撃の収納法をお伝えします。 

その通りにしまうだけで家事が劇的に楽になる方法を熱く語ります!もう一度気合を入れたいリピーターの皆さん!今年こそは片づけ切りたい方!人生を変える片づけをしたい方! 

皆様 、是非いらしてくださいね! 


+++

★大阪 
【午後】 
「時間、お金、感情整理をして人生が豊かになる石阪式片づけ思考」  
お申込み→こちら★

■日時 
12/16(日) 
受付開始 12時45分 
時間 13時00分〜16時00分(180分) 

■場所 

大阪産業創造会館
大阪市中央区本町1丁目4番5号
https://www.sansokan.jp/map/

※午前と午後同じ会場になりますが、お昼休憩の間は一度ご退出いただきます。ご了承ください。 
※大変申し訳ございません。会場の都合上、授乳室やキッズスペースがないため、お子様連れはお断りしております。

■講座料金 
8,000円
(思考が整理できるノート付き)
東京で大好評だった新講座です!!!
「いつもバタバタしていて時間がない」「贅沢していないのに、なぜかお金がたまらない」「面倒な付き合いが多くなんとなく気が滅入る」。
多くの方の共通のお悩みですが、私が頑張ればなんとかなる!と思っていませんか?それこそ、疲れが倍増する思考です!
日常の暮らしづらさは、実は片づけと深く関わっています。
片づけ思考を身につけるだけで、時間、お金、人間関係もスッキリします。ちょっとした考え方のコツで、お金の心配がなくゆとりある豊かな暮らしを実現できます。
お金が貯まるおうち作りを詳しくお伝えします。
人生変えたい!幸せになりたい!そんな方は、ぜひぜひご参加ください♪みんなでラク〜に幸せになりましょ

■キャンセルポリシー
トークイベント当日7日前までのキャンセルは、     
参加費より振込手数料を除いた金額を返金いたします。     
トークイベント当日6日前から3日前までのキャンセルは、     
キャンセル料80%、および振込手数料を除いた金額を返金いたします。    
トークイベント2日前と前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料100%を頂戴いたします。     
お申し込み後1週間以内にお振込いただけない場合は事務局メールにご一報くださいませ。   
よろしくお願いいたします。 


+++

暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。
このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば、片づけも乗り越えられます。
卒業生様もたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。

 

現在、大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 

ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 足を運んでいただければ幸いです。    


☆インスタグラムは、こちら