「石阪先生、いつも片づけのやる気がアップするブログをありがとうございます。 
片づけの中で疑問がでてきたので、質問させてください。 

物をあるべき場所へ移動する、というのがうまくいきません。 
わが家は、パパ、ママ、年長男、3才男、1才女の5人で、51㎡の1LDKに住んでいます。 
なので、部屋は、寝室とリビングだけです。 

寝室にクローゼットと押し入れがあり、洋服関係はクローゼット、寝具は押し入れに、という移動はできました。 
それ以外の物のあるべき場所がよくわかりません。

個人の物を個人のスペースに、というのも、そもそも個人のスペースをどこに作ったらいいのかがよくわからず、手が止まってしまいます。 
個人のスペースは、片づける前に『棚のこの部分はママの場所』などと決めるのがいいですか? 
それとも、ある程度片づいてから、空いた部分を個人に割り振るのがいいのでしょうか? 

リビングはパブリックなスペースでありながら、プライベートな物も置くしかなく、でもどこに置くべきなのか…。 

スペースの割り振りにコツがあったら教えていただきたいです。 

よろしくお願いします」


こっとん

+++ 

こっとんさん、ご質問ありがとうございます。

1LDK5人家族 51㎡とのこと。

お子さんが小さいので、一時的なお住まいなのかな?
何畳のお部屋があるのかわからないのですが広さはないですね。

今後お子さんが学校に行くようになると学用品も増えるので、今のお住まいに定住予定でいらっしゃるのでしたらモノは極めて少なくするのは必須かと思います。

例えば、生活必需品で最もスペースを取るモノといえば布団です。
布団をオールシーズン使えるモノにし、かさばる毛布は持たないで部屋の温度を調整するなどして貴重な空間を有効に使いましょうね。

衣類についても数を管理してお下がりは極力持たない、などルール化すればスペースは空いてきますよ。

保管サービスも今時はいろいろあります。
オフシーズンの洋服は、クリーニング保管サービスを活用する。

書類、思い出のモノなどもデータにして残す。
サマリーポケットなどの保管サービスを利用されるのも一つの方法です。

以前にご紹介させていただいた→ブログ1★ ブログ2★ 
こちらのお宅は、旦那様のご実家に同居でお住まいです。
2部屋しか使えない状況で、4人家族、お引越しの予定は全くありません。
使える部屋を増やしてもらえる事も一切ないとのこと。
代替わりまであと30年ぐらいはこのお部屋にお住まいの予定です。

1LDKののこっとんさんのお宅と似た環境ではないでしょうか?

プライベートスペースとパブリックスペースを完全にわけることができないお住まいの方には、参考になるので取り上げさせていただきました。

<間取り図 ビフォー>
このようにモノがあちこちにバラバラあり、モノは散乱していて配置も複雑でした。
5ae45d2a

<間取り図 アフター>
「今からこの家に住むならどのように住もう?」
という目線で部屋を割り振ります。

モノの量を当て込もうしても明らかにキャパオーバーですから、今あるモノの量は処分を想定してスペースを確保します。
5ae45d2a

配置はこのようにしました。

①おもちゃ、絵本
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6120755_181224_0011

②テレビ収納、ホームファイリング、本、家族みんなで使う日用品
③テレビ台の横のカーテン内 パパのプラモデルコーナー

o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409461_181224_0010

④家族のオンシーズンの家族の洋服、カバン、ママの靴
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409461_181224_0005_0

⑤布団、季節外の洋服、ストック類、季節の家電、出番の少ない日用品(裁縫や工具など)
北の部屋は家族全員の寝室です。
寝室に大きなタンスは、大変危険なのでタンスは南の部屋に移動させました。
 o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409470_181224_0001

また、ふすまを使うと、布団の毎日の出し入れがしづらいのでカーテンにしました。
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409470_181224_0004

このように配置することによってビフォーアフターはこんな風になりましたよ。

<南の部屋 ビフォー>
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6120732_181224_0002
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6120732_181224_0003

<南の部屋 アフター>
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409461_181224_0010
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409461_181224_0005_0

<北の部屋 ビフォー>
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6120805_181224_0003
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6120805_181224_0001_0

<北の部屋 アフター> 
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409470_181224_0004
o7d42bdb4c00c4d2e42284faa953df641_6409470_181224_0003

スペースを決めるとモノをしまうキャパが明確になりますから、さらに厳選しなければいけない事がわかります。

ここにたどり着くまでに重要なのが、先日のブログでも書いた、片づけに立ち向かう強い動機です!

スペース決めもう一度進めてみてくださいね!

+++
 
★東京 
「奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納」基礎編 
お申込み→こちら★
■日時
2/11(月・祝) 
受付開始 9時40分 
時 間 10時00分〜11時30分(90分) 
■場所 
江東区文化センター
東京都江東区東陽4-11-3
東京メトロ東西線「東陽町」駅 1番出口より徒歩5分
https://www.kcf.or.jp/sp/koto/outline/access/

※午前と午後同じ会場になりますが、お昼休憩の間は一度ご退出いただきます。ご了承ください。 
■講座料金 
5,000円 
片づけても片づけても散らかる、そんな悩みが一気に解消する衝撃の収納法をお伝えします。 
その通りにしまうだけで家事が劇的に楽になる方法を熱く語ります!もう一度気合を入れたいリピーターの皆さん!今年こそは片づけ切りたい方!人生を変える片づけをしたい方! 
皆様 、是非いらしてくださいね! 

+++

★東京 
「一生リバウンドしない!奇跡の書類整理術」
お申込み→こちら★
■日時 
2/11(月・祝) 
受付開始 13時20分 
時 間 13時40分〜16時40分(180分) 
■場所 
江東区文化センター
東京都江東区東陽4-11-3
東京メトロ東西線「東陽町」駅 1番出口より徒歩5分
https://www.kcf.or.jp/sp/koto/outline/access/

※午前と午後同じ会場になりますが、お昼休憩の間は一度ご退出いただきます。ご了承ください。 
■講座料金 
8,000円
(帰ったらすぐに実践できるテキストとグッズ付き)
「量が多いのでどうしていいかわからない…」、「どの種類を残せばいいのか難しすぎる…」。
書類の整理で悩みを抱えている方は、とても多いんです。ですが、書類の片づけはやり方さえわかれば、どなたでも、すぐに、終わらせることができます!
書類以外は片づけきっているという方は必見!講座の次の日、いいえ、その日のうちに書類の悩みとおさらばできます!
ご自宅で実践できるように、おみやげでテキストもつけていますので、お悩みの方は是非お越しくださいね♪

■キャンセルポリシー
トークイベント当日7日前までのキャンセルは、     
参加費より振込手数料を除いた金額を返金いたします。     
トークイベント当日6日前から3日前までのキャンセルは、     
キャンセル料80%、および振込手数料を除いた金額を返金いたします。    
トークイベント2日前と前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料100%を頂戴いたします。  
お申し込み後1週間以内にお振込いただけない場合は事務局メールにご一報くださいませ。   
よろしくお願いいたします。 

+++

暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。

このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば、片づけも乗り越えられます。
卒業生様もたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。

 

現在、大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 

ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 足を運んでいただければ幸いです。    


☆インスタグラムは、こち ら