昨日の続き、「おはよう朝日です」でオンエアされた内容とお伝えしきれなかった過程もお伝えしますね!

昨日の記事を逃した方はこちらです↓



いざ片づけに挑もうとすると、

「綺麗すぎる部屋にすると落ち着かない!!」

と家族からブレーキをかけられた!!という方は意外にも多いんです。

慣れ親しんだ環境を変えるには勇気がいりますからね。

けれどそんな誤った感性を持ち続けると、人生の決断をしなければならない様々な場面で誤った選択をします。

大失敗することにもつながりますから軌道修正しなければいけません。
o642ad62a21829b2dd45d2ac8d923733a_26169121_190919_0001
Sさまも、撮影前に旦那様と長女ちゃんから、

「散らかっている家の方が落ち着くし〜。」

と言われ、せっかく頑張ろうと思ってるのに…としょんぼりおっしゃっていました。

けれどどうでしょう?

本当に落ち着く空間はどっちかなー?

<ビフォー>
IMG_5116
<アフター>
IMG_5495
片づけ切ったリビングで

「どう〜?落ち着かない〜?ゴミまだ外にあるから戻してあげようか〜(笑)」

と長女ちゃんに伝えると、
「絶対嫌や〜!!戻りたくない〜」とみんなで大笑いしました。

そして、
「はい!にっこり〜!!」

と記念撮影しました。

今回のロケで、お母さんのサポートを一生懸命黙々とやってくれたのは長女ちゃん。

モノの執着と戦っているお母さんを励まし元気づけてくれ、そしていっぱい手を動かしてくれました。

 Sさまは、

「長女がこんなに頼りになるとは思わなかった・・・何もできない子だと決めつけていた・・・」

と涙ぐんでおられました。

子供をいつまでも子供扱いをして、お母さんが一人で何もかも抱え込まない。

家族の誰もがどこに何があるかわからないキッチンでは、お母さんのお手伝いをしたいと家族が思ってもできませんからね。

キッチンもビシッと片づけました。

<ビフォー>
o642ad62a21829b2dd45d2ac8d923733a_26169127_190918_0001
o642ad62a21829b2dd45d2ac8d923733a_26169127_190918_0002
<アフター>

自分が使ったグラスぐらい、ちゃちゃっと洗って拭いてしまえますね。
74001
小さいお子さんに食器洗いを教えてあげるのは最初は億劫かもしれません。

けれど、お子さんのお手伝いをしたいという気持ちを大切にして、一緒にキッチンに立ちましょう。

お子さんは、あっという間に家事戦力になりますよ。

ママはどんどん楽チンになっていくこと間違いなしです!!
IMG_6164
料理を旦那様にも手伝ってもらいたいなら、汚れた冷蔵庫を綺麗に洗いましょう!

<ビフォー>
72686
<アフター>
72703
カットした野菜を冷凍しておくだけで、カレーやシチュー、チャーハン、焼きそば、お味噌汁などなど、すぐに簡単に作れる料理は色々あります!

忙しいのに衛生状態も気になるガッツリ作り置きなどは必要なし。

休みの日にはゆっくりのんびりしましょうね!
72687
ママが一人で洗濯物をたたまない。

やんちゃな長男くんも、優しくママが促せば、ちゃーんと洋服を畳み、クローゼットにしまうことができました。
スクリーンショット 2019-09-20 2.05.33
スクリーンショット 2019-09-20 2.18.24
家を片づけ切り、家事のしないことの知識があれば、お母さん一人が家事を抱えて疲弊することはなくなりすね。

最後に

「ママが笑顔になって嬉しい」

とインタビューに答えていた次女ちゃん。

Sさまも大切なことに気づき、感激の涙を何度も流しておられました。

嬉し泣きしているママに駆け寄ってハグする次女ちゃんの姿に、私も胸が熱くなりました。
IMG_5487
幸せになることって、難しいようで実は簡単なのです。

モノへの執着を振り払い、家族を大切にする気持ちだけを強く持って、家を整えて家事を見直してみましょう!

人生が好転し、運も開き、人生が輝きますよ!! 



ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
  
    ☆インスタグラムは、★こちら       
片づけや家事の悩みは一人で悩まずみんなで解決しませんか?
facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

+++