70789277_672590946582180_8780454827239931904_n
大量のモノと向き合うには根気と体力が必要です。

何百点のモノと向き合うことになるかと思うと尻込みしたくなりそうですが、せっかくの住まいを雑然としたモノに占拠されてはもったいないですよね。

「どこに何があるか把握できない」

「必要な時に使いたいものが取り出せない」

こうなると、もはやモノの存在は、財産としての価値のかけらもなくゴミと同じ。

さて、こちらの Aさまは昨年11月の東京トークイベントにご参加くださり、忙しい中コツコツと片づけに挑んで来られました。

そして、先日モノ置き部屋が、念願の息子さんの勉強部屋になったとご報告を下さいました。

けれど。。。

せっかくお写真を送ってくださったのですが。。。

Aさまの頑張りは非常に伝わるのですが、どうしても気になる点があり改善をおすすめしました。

どうしても気になったのは、クローゼット収納がベッドの引き出しをつぶしてしまっていることと、
ベッドの周りが背の高い家具で囲まれてしまっている2点です。
65138061_543752126159620_5951000853048459264_n
 A816D898-2742-43D0-B1D2-781E6CE1E9B5
家具を固定できないクローゼットは地震がやってきたらと思うと恐ろしくて、撤去をおすすめしました。
71589173_426533657987714_5378299635943079936_n
クローゼットの中の衣類はベッド下収納にしまい、かける洋服はハンガーラックにされては?とご提案すると!!

柔軟な Aさまは、サクッと解決されました!!
71511428_2709732109071908_1022939898555924480_n
足元の本棚はそのままありますが、現在高いところには重いものは置かれていないそうです。
70627281_505301483352025_6673753946709819392_n
かなり安全になりましたね。

けれど Aさま!

できれば本もベッド下の引き出しに収納してみて欲しいです。

もしくは別の場所に。

地震の時には本は凶器になります。

寝ている間の無防備な状態だと大怪我につながることになりかねません。

本棚ごと撤去していただけたら、さらに安心ではありますね。

台風や大雨と違い、いつやってくるか破壊力も予知できない地震に対しては、備え過ぎていてちょうどよいと思うのです。

それにしても 改めてビフォーアフターを拝見するとすごいですね。

母の愛を感じます。

いつか巣立っていく息子さんも、母の頑張りをすごいなあと思う日がきっとやってくるでしょう。

これぞ、オカンの底力ですね!

+++

 Aさまの最初の第一歩はトークイベントでした!!

みなさまもスキルとマインドを手に入れに、是非いらしてくださいね。

東京、大阪、名古屋トークイベント お申し込みはこちらから。
         ↓ 




 


 
ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
  
    ☆インスタグラムは、★こちら       
片づけや家事の悩みは一人で悩まずみんなで解決しませんか?
facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

+++