モノの厳選でつまずく多くの人が、ついつい無意識にやってしまっていることがあります。

それは、これまで使っていなかったモノと向き合った時に、処分するのではなく活用しようと考えることです。

今まで忘れていたり使いこなせていなかったりしていたのに、 あえてこれから使おうとしてしまう。

これをしなければ、片づけはさっさと終わるんですけどね。

片づけに悩む人はモノにも人にも優しすぎて真面目で、ちゃんと使わないともったいないと考えてしまう律儀な方が大半です。

特に、憧れている人が上手に使っているモノやコンプレックスを克服するために取り入れたグッズは手放しがたいですね。

けれど、モノよりも皆さんの人生の時間がもったいないことに気づいて欲しいのです。

人生の時間の中で、モノにかけた優しさ、真面目さ、こだわりを、大切な人やご自身の生きがいに使っていただきたいと思うんです。

片づけを終えたら、長年のコンプレックスは必ず解消されますよ。

たとえば、料理が苦手で時短家事に憧れる方。

こういう方のキッチンでよくお見かけするのが、大量の保存容器です。

少し前に作り置きが流行した時に、保存容器を揃えた人がとても多いんです。

けれど実際に冷蔵庫を拝見すると、保存容器は梅干しや漬物を入れるぐらいしか使われていないというのが現実のようです。

それでも、トンカツに衣をつけて置いておいたり、マリネを作っておいたりと、保存容器を使うこともあるでしょう。

そういうことも加えて現実的に考えると、 保存用器は小2中2大1、これぐらいあればことが足りるかなと思います。

こちらのお宅では、キッチンにこれだけの保存容器がありました。
15811
15866
けれど冷蔵庫の中には一つも入っていませんでした。

見ていると嬉しくなるような素敵な容器ばかりですが、思い切って一旦リセット!

すると、置き場所がなかったお菓子のスペースができましたよ。
15904
モノ自体は良いモノでも、使いこなせていないなら思い切って手放す!

そうすると、本当に置きたかったモノがしまえます。

モノのパズルがスパスパとハマるのは、空間ができるからなのです。

使っていないモノを手放せば、何も考えず使っているモノの住所が決められます。

例えば、月に1回ぐらいしか使わないスムージー用のジューサーなら、手放して月に1回デパ地下でスムージーを飲んだらいいんじゃないかな。

滅多に使わないホームベーカリーも手放して、評判のパン屋さんで焼きたてパンを買った方が断然美味しいし、使っていない罪悪感やプレッシャーからも解放されます。

片づけが進まない、モノを手放せない方は、モノの利用方法や収納場所を考えるのではなく、空間を作ると考えてスペースを空けていくことに力を注ぎましょう!

片づけが断然スピードアップしますよ!!


 
大阪、東京、名古屋のトークイベント お申し込みはこちら↓です!





ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
  
    ☆インスタグラムは、★こちら       
片づけや家事の悩みは一人で悩まずみんなで解決しませんか?
facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

+++