片づけの向こう側~奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納~

自宅や実家が片づかない、夫や子どもが家事に協力してくれないなどの悩みはおまかせ! テレビや雑誌などメディアでも話題の片づけアドバイザー・石阪京子のブログです。

2018年02月

うんざりするほど重苦しいキッチン。そしてザワザワが否めないリビング ぎゅうぎゅうに詰まった食器棚家が散らかっている時は「片づけをしろ!」と文句を言われ、一念発起して片づけをスタートした途端「モノを捨てるな!」と抵抗してくる旦那様アラフィフ奥さまの片づけバ ...
続きを読む

以前のブログでもお伝えした6人家族1LDKのA様邸 前回の記事はこちら→★あと一息!お風呂場前の脱衣スペース周りがザワザワするので、とご相談がありました。個人の衣類などを整えてスペースを作り。お子様達の衣類なども個人スペースへ。最後の最後は、サイズピッタリの ...
続きを読む

『私とて、モノが、多いことを良しとはしていません。できることなら、さっぱりとしたい。そう思っていました。でも、思い切れなかったのです。モノを捨てたがらない母親の影響が大きすぎて。そして、祖母の形見が愛おしすぎて。そんな私に京子さんは、私の心を壊さないよう ...
続きを読む

Aさまご質問「30歳にもなる長女、長男の式典の式次第などなど出てきました。入学式の次第には、全クラスの名簿もあり、捨てられませんでした。京子先生ならどうされますか?取っておくにしても、個人の部屋ですか?今、リビングの収納に置いてあります」Bさまご質問「成人し ...
続きを読む

「僕は綺麗好きなんですが、妻が片づけなくて困っているんですよ!どうしたらいいんでしょうね!!」とセミナーやプライベートでも男性側からお聞きすることがよくあります。そういう話になると大抵横にいらっしゃる奥様は、恥ずかしそうに「そうなんです。。。私捨てられな ...
続きを読む

日曜日は収納監修させていただいています京阪電鉄不動産様、ファインシティ枚方ご契約者様限定の「お引越しに向けての収納セミナー」をさせていただきました。来月の内覧会に向けて、やるべきことをみなさん熱心にメモを取られていました。当然ですが、住まいの購入は一生に ...
続きを読む

昨年年末から怒涛のお片づけを頑張り続けているLINEレッスン生のA様。以前の記事はこちら★中学生のAちゃんの夢をかなえた怒涛のお片づけ!★審美眼は生まれつきでも才能ではありません。みんな綺麗にできるんです!最初にお写真をいただいた時には、一番きれいに見えて高校 ...
続きを読む

「今、無法地帯リビングの片づけに励んでいるのですが、なかなかはかどりません。 半分はおもちゃエリアになっていて、おもちゃの厳選は、子どもの 「捨てない!」の声に負け、なかなか捨てられず… 家の片づけを進めていけば、子ども(5才)でも“捨てようかな”っていう気持 ...
続きを読む

自分が大人になって家を出ると、実家で暮らしていた時のことを否応なしに客観視することになります。親に感謝の気持ちでいっぱいの人もいるでしょうし、反対に育った環境や、家族の関わり方など、辛いことをどんどん思い出して、苦しい気持ちになる方もいらっしゃいます。そ ...
続きを読む

「インスタや雑誌のようなステキな空間で暮らしたいなー」「うちはどうしてこんなに汚いの!」「部屋で使っているお母さんの婚礼ダンスを、白いペンキで塗りたい!」中学生のAちゃんは、ずっとずっと不満がいっぱいでした。そんなAちゃんの思いを少しでもかなえてあげたい今 ...
続きを読む