片づけの向こう側~奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納~

自宅や実家が片づかない、夫や子どもが家事に協力してくれないなどの悩みはおまかせ! テレビや雑誌などメディアでも話題の片づけアドバイザー・石阪京子のブログです。

2020年02月

キッチンの片づけは、どこのお家も食に関するモノが収納されています。ですから皆さんにお伝えしていることは、以前から同じような事が多いのです。今日は、こうすれば使い勝手がよくなりますよーと皆さんにかなりの頻度でお伝えしている点を3つピックアップしてみました。 ...
続きを読む

毎日の暮らしを彩る楽しいことは、あれこれ取り入れたいな〜と思いますよね。お片づけレッスンをご卒業された Aさまは、暮らしにぬか床を取り入れて、残り野菜の無駄もなくしていきたいとおっしゃっっていました。ですので、おすすめのぬか床のもとをお伝えしました。こちら ...
続きを読む

いつも当たり前に暮らしていると、家は財産だということを忘れてしまいがちですよね。この綺麗なおうちも以前は。。。常に何かモノが落ちていたり、子供のモノや大人の衣類、個人的なモノが放置されて、なんだか落ち着かなくて、掃除も行き届いていなかったんですよ。片づけ ...
続きを読む

先日のブログを読み、Mさますごいなと思いました。 家族に反対されながらどうやって整理できたのか、教えてもらえないでしょうか?私は旦那の物が多くて捨てたいのですが、個人の物なので勝手に捨てられず、「これ捨てていい?」と聞いたら、使うから置いといてと言われて、 ...
続きを読む

我が家は洗濯物を一切干さないのですが、実家の父は干しています。数年前に洗濯機が壊れて買い替えたとき、ドラム式を買わなかったんですよねえ〜。人生100年時代ですし、次に壊れたら洗濯から乾燥まで一気にできるドラム式に買い換えたいなあと私は思っています。コインラン ...
続きを読む

先生聞いてください!先日、今年度の総合評価面談(S→A→B→C→D)があり、A評価を受けました!標準はCです。ほとんどの社員がC評価で、私も過去5年間ずっとCでしたが、今回はA!!そして同日、社内で10人程度募集されたパソコン関係のスクーリングを受講できることも決定し ...
続きを読む

私が働いていても正社員じゃないから、主人は、家事全般は全て私がやるのが当たり前、片づけが出来ない私が全て悪いという考えなので、片づけも家事も、一切何も手伝いません。週末のお風呂洗いと食べ終わった食器等を下げる…というのを、ここ数年でやってくれる様になりま ...
続きを読む

「家にいる時は、毛玉のついた服やヨレヨレの部屋着を着て家事をしている」「洋服が傷むから、家に帰ったら家族にしか見せられない部屋着に即着替える」「近所のスーパーに行く時はわざわざ着替えてから行く」「家ではノーブラなので、宅急便が来たら手だけ出す(笑)」+++昨 ...
続きを読む

今日はちょっと面白いことがあって。先生の書類収納が力を発揮しました💖私が出先から帰って来ると、旦那が何やらイライラしながら片づけ中で、私が何かやらかしてしまったのかとドキドキしておりましたところ、パソコンのセキュリティソフトがないとのこと。探しながら、い ...
続きを読む

一昨日、LINEレッスンのカウンセリングを終えたみなさんはものすごい勢いでスタートされました。暮らしに大きな変化をもたらす片づけは、内面の改革が起こらなければ動き出すことができません。また、内面が変わらなければ、万が一片づいたとしても再びリバウンドしてしまい ...
続きを読む

お子さんのいらっしゃるご家庭では、おもちゃをリビングに置いておられるおうちが多いですね。私は幼稚園の頃のことをよく覚えているのですが、自分の住んでいた家やお友達のお家でも、大人がいる居間やリビングにおもちゃが置いてあった記憶はないんです。どこのお家も子供 ...
続きを読む

「まだ漂白中ですが、ガラガラ閉店も簡単にできるようになりました!」キッチンが片づいて、料理のストレスが減りました。どう良くなったか考えてみたんですが、ざっと思いついただけでも、いっぱいありました。1.厳選したことで、ヤカンが引き出しにしまえるようになって、3 ...
続きを読む

先生の本に出会ってから足掛け2年で初めてトークイベントに参加したのが1年ちょっと前、その時何がどうなったのか、先生の言葉が心にグサグサ刺さり、涙が止まらなくなってしまったのでした。 きっとずっと専業主婦で、子育て中心の生活をしてきたことへの負い目や罪悪感が ...
続きを読む

今日は、昨年購入し、友人の間でもジワジワ広がっている意外な商品をご紹介します。こちら、ワインシェアレーターというもの。 「1000円のワインが5000円になるらしいから買ってみたで!」とクリスマス前に夫が嬉しそうにポチったモノです。私は、「またいらんもん ...
続きを読む

昨日は息子に仕送りご飯を送りました。仕送りご飯は、献立を決めて買い物、料理をして、梱包して配送するという工程で行います。最初の頃は、こぼれないように真空にしたり、どれぐらいの量に小分けにしたら食べやすいかなあなど考えながら作業をしていたので、いつもの料理 ...
続きを読む

荒れた部屋を清潔で整った部屋に変えたい。そのためにすることは、モノを適正量に減らして使いやすく収納するだけです。けれど、「捨てることがつらい」「捨てなきゃ片づかないってわかっているけど、なぜか行動に移せない」「失敗したらどうしようと自信がなく、必要な収納 ...
続きを読む

家が荒れていると自信が持てず、行動することより逃げることを考えたくなっていきます。これじゃ駄目だと思いながらも、楽な方に流されてしまうのです。けれど、ここで流されてしまったら、ますます自己否定につながります。気がつけば何年も経って、取り戻せなくなった時間 ...
続きを読む