divorce-619195_1920
初めてコメントします。今日の記事を読んで思わず涙が出ています。 

芸術家として活動する夫はほぼ収入なし、家事もたまにごはんを作ってくれるくらいです。 

子どもが産まれても朝は眠いからと育児も家事も丸投げ、夜は仕事で不在のためワンオペです。(私はこの春に仕事に復帰、子どもは1歳です) 

家計の負担も家事もほぼ私なら結婚している意味がわからなくなってしまい、復帰後の数ヶ月で何度離婚したいと思ったかわかりません。

どうすれば夫に感謝できるようになるんだろう。 

家も自分の心も、大好きなものだけにしたいです。

とりとめのないコメント失礼しました。

しろたん 

+++

こちらの記事にコメントを下さったしろたんさん。



芸術家の旦那様とは、彼の才能に憧れて、大好きになって、大恋愛して、

「収入が低くても一緒になりたーーーーい!!」

とご両親に反対されてでも一緒になりたかったのかな〜。

それとも旦那様に、押して押して押しまくられてご結婚されたのかな〜

なんてご結婚の経緯を想像しながら読ませていただきました。

勝手な妄想ごめんね。


けれど、恋愛結婚なのは間違いないのかな。。

恋愛ドラマならハッピーエンドでゴールイン!

ジエンド!

なんだけれど現実は、その日から長ーーーい日常生活が始まりますものね。

彼の才能のために自分が頑張ろう!と思っていた決意も、妊娠出産、夜中の授乳、仕事復帰と、金銭面の苦労。。。

しろたんさんが思い描いた結婚生活はこんなんじゃなかった!!と悲しくなってしまいますね。

かわいいベビーちゃんとの楽しいはずの毎日が、つらい毎日だなんて!!

しろたんさんの旦那様がうちの息子なら、頭叩きに行きますわ!!

もちろん旦那様との話し合いは、必要ですが彼のご両親にもチクっちゃってください。

味方は相手側にみつけておくといいですよ。

私もそりゃもうまあ色々ありましたが、

そんな時は、逐一義母にチクってました(笑)


それともう一つご提案ですが、

経済的にしろたんさんが担うと決めて、旦那様には夜のお仕事はやめてもらって芸術活動と家事に専念してもらうのはいかがでしょう?

その大前提は、まずは家をきっちり片づけること。

どこに何があるか明確に、夫婦で家事が共有できる仕組みを作ります。

ごはんが作れる旦那さまなので、掃除と洗濯は機械化でやれるし、買い物はネットを使えば行かなくてもすみますし、新しい夫婦の形を見つけるのは楽しいんじゃないかな。

結婚してベビーちゃんが産まれた頃は、仲良しのご夫婦ばかりが目につくと思うのよ。

けれど、長年夫婦をしていると「離婚したる!!」と思ったことって、私は何度もありました。

夫は一度もないらしいですが。(笑)

しろたんさん、可愛いベビーちゃんと協力して、芸術家の旦那様をうまく乗せて転がして、才能を開花させてしっかり何百倍もの元を取る。

というビジョンで動いてみるのはどう?

旦那さまも芸術活動に専念できるように環境を固めてしまうのよ。

旦那様には、感謝なんてできるようにならなくてもいいと思います。

旦那さまから、感謝してもらいましょう。

「私が奥さんでよかったでしょっ!!」

って言っちゃえる未来ね。

その方がずっと痛快で、気持ちがいいですよ。


突拍子もないかのようなご提案だったかもしれませんが、今できうる中での理想の暮らしを描いて前向きに動いてみる。

トライアンドエラーで色々試す!

これが幸せを引き寄せる片づけ思考です!!

悶々と考えてもしょうがないし、離婚はいつでもできるからね!

またいつでもコメント下さい!応援しています!!


+++

東京、大阪、名古屋トークイベントの詳細はこちらです。




ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村

facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26



+++