<ビフォー>
IMG_7872
<アフター>
FullSizeRender
こちらの写真のAさまは、モノを溜め込んで全く捨てる気がない旦那さまと何度も何度もバトルを繰り返しながらも片づけを進め、リセットも頑張っておられます。

フルタイムで仕事をこなし、残業や休日出勤もある中で子育ても頑張る彼女。

先日3日間かけて幼稚園最後のお遊戯会の衣装を縫い上げていました。

男性並みに働いても、女性の家での仕事はやはり多いですね。

彼女はそんな忙しさの中でも、手を休めず前向きに確実に片づけに挑んでいます。

片づけには、自分との戦いや家族との気持ちのズレ、様々な場面で困難な事はありますが、結果を出せる人は諦めない強さを持っています。

時間がないと言い訳をしたり、人のせいにしたり、空間のせいにしたり、しない。

コツコツ前進あるのみ!と突き進んで行くのです。

そんな姿は、片づける必要は無いという旦那さまをも動かすんですよ。

最近協力的になってきた旦那さまに心境の変化をインタビューしてもらいました。


+++
「旦那様へのインタビュー」

おはようございます。

主人に朝、片づけのことをチラッと話を聞いてみました。

片づけをはじめた頃は、何とかしないといけないと思っていたから、いい事だとは思っていたそうです。

でも、自分の服を大量に捨てろと私に言われた事に関して抵抗があって、すんなりとはいかなかったようです。

でも、雑誌とかアーティストグッズとかは抵抗なく捨てることができました。

そこから心境が変わって、服も全部捨てたくない→これはもう着ないな、という判断ができるようになったみたいです。

物が多いとは思っていたけれど、捨て出してから想像以上に荷物が多くてびっくりしたみたいです。

私も含め、物の全体量が把握できてなかったんですねー。

先生のブログに度々出てくるやつです(汗)

今は?と聞くと、

「まだまだ多いから全然片づいてないからもっと捨てないと、とは思ってる。

今はCDを早く片付けたい。

でも時間がない。休みは疲れて朝から晩まで片付けとなると、重い腰が上がらない。。」

とのことでした。

自分も片づけてないのに、人の大事なもの捨てろーって言い過ぎるのダメなんですねー。

私のミスリードでした(汗)

服を捨てたくなかったら、収まるように他に何か減らそう、何やったら減らせそう?と主人の意見を聞けばよかったんです。

でも私の中で、主人はただ反対ばっかりするイヤな奴
になっていたので、話し合うのを私自身が拒否してたんですよねー。

今思えば、先生ははじめから、喧嘩してでも話した方が良いっておっしゃってましたよねー。

昨晩、私が夜中までミシンをしていたら、主人がお茶碗をあらって片づけてくれていました😵

自発的にお茶碗を洗うなんて‼️

今月の土日に、主人がもしかしたら休みを代わってもらえるかもしれないそうです。

今まで、休日に休みを代わってもらう事なんてなかったのに、主人なりに片づけたいと思ってくれているのかなー?と初めて実感しました!!

+++

昨日の記事にも書きましたが、夫婦は話し合わないと何も解決できません。

話し合うことを避けるのは平和主義ではなくただの先延ばし。

いつか大爆発してしまいますからね。

けれど、まずは自分のやりたいと思う事のために、率先して自分が動く事が鉄則です。

ある程度結果が出せたら、楽しく、あたたかく、時に冷たく、強い意思を持って。

様々なアプローチで旦那さまに伝えることで  Aさまのようにみるみる世界が変わってきます。

Aさま邸、最近は、片づけ中に喧嘩をしたら娘ちゃんがガツンとレフリーをやってくれるそうですよ!!

 
+++

東京、大阪、名古屋トークイベントの詳細はこちらです。




ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村

facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26



+++