女性は外で仕事をしていても家事をするのが当たり前という風潮がまだまだ強いですね。

「男性にも家事を自発的にやってもらいたい!」

と理想はあるけれど、諦めている女性も案外多いかな。。と感じます。

そもそも私も、もう25年も前ですが、結婚したばかりの頃は夫と家事分担をするなんて考えは全くなくて、私がやるものだと思っていました。

会社帰りに買い物をして、電車に飛び乗って帰宅したら洗濯機を回し、ご飯をつくって、食後は洗い物をしてと。。。

なのに夫は飲んで深夜に帰ってくるとかしょっちゅうで、夕飯を一生懸命作っても文句ばっかり言われ、食べ終わったら一人でテレビを見てましたしね。

挙げ句の果てに、テレビの声が聞こえないから洗い物今するのやめて!とかいうんですよ、ほんま腹立つ。

昔のことを思い出すと、ネチネチ夫を責めたくなるネタはたっぷりあります。(笑)

けれど、家事分担なんて祖母も母もしていなかったので、女が家事をするものと私も思っていました。

夫は私と同級生の51歳。

お片づけレッスンの生徒さんの傾向では、43歳以上の男性は家事を率先してやる方は少ないように感じています。

皆さんの旦那さまはいかがでしょう?

とはいえ、家事分担をするには、モノのありかがちゃんと共有できていないとできないんですよね。

私もその事に全く気づいていませんでした。

タイムマシーンに乗って伝えにいきたいです(笑)

こちらは⇩生徒さまのキッチンですが、一見便利そうできれいに見えるキッチンでも、壁にグッズが貼り付けられているので圧迫感がありますし、掃除の手間がかかります。
5
全てのモノをしまうことを前提にしてモノを減らすと、スペースが広くなり、調理も掃除も楽チンになります。

<アフター>

このようなスッキリ清潔感のあるキッチンなら、料理をしない男性でも卵焼きぐらい挑戦したくなりそうではありませんか?

この御宅の旦那様は、お料理を頻繁に作って下さるそうですよ!
3
こちらの生徒さまは、ガラガラ閉店写真を毎晩送って下さっています!
FullSizeRender
そして、先日Aさまからこのようなハッピーなメッセージが届きました。
    ⇩ 
「おはようございます!昨日も主人がお茶碗洗ってくれました!

次は、拭いて片づけるまでお願いできたら。。と企んでいます。

突然の変貌ぶりです。。今まで山のように積み上がってても、見向きもしなかったのに!」
今まであるのが当たり前だった水切りかごを撤去し、調理しながら片づけられるようになると、リセットも簡単になりますね。

家事改革を起こしたければ、まずは自らの当たり前をやめてみるのが近道です。

我が家の夫も現在は、洗濯物を畳んでくれて、それを綺麗に収納してくれて、気づけば掃除機をかけ、食後の洗い物もしてくれるようになりました。

やっぱりタイムマシーンに乗って、過去の私に、

「早く片づけやっとくべき!」

と伝えに行きたいです。(笑)


 
+++

東京、大阪、名古屋トークイベントの詳細はこちらです。




ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村

facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26

+++