「ご無沙汰しております

何度目かの挫折をしておりました

片づけきれない自分が怖くて、先生のブログさえ見れない日もありました

たぶん、私も発達障害なんだと思います

すぐそれる、気持ちの切り替えうまくない、優先順位が分からないなどなど

10月が終わってしまう

そう思って、慌てて再度取りかかった次第です

また、台所のリセット写真していきたいと思います

深夜になるかもしれません

ただ、送るところから始めないと先がないかもしれません

そこさえサボってしまってました」

+++

Aさまの律儀さがしみ出たメッセージに、

「悩まないで欲しいい!!!もっと気楽にして〜!!」

と声を出してしまいそうになりました。

片づけられないと悩む人は、真面目で律儀で繊細で、優しい方ばかりなんですよ。

だから悩むし、挫折して落ち込んだりされます。

散らかっていたってどうでもいい、

周りの人を嫌な気分にさせてもへっちゃらで、

不義理なことをしていても気づかない、

感謝の気持ちも持たない人は悩まないですからね。

 Aさまの素晴らしい個性をもっと有意義に使っていただけるようにするには、モノを減らす。

管理できる量にして、場所を決めるだけです。

100個のモノが管理できなくても、10個のモノならどうでしょう?

10個がダメなら5個にすればいい。

片づく家でしていることは、ただそれだけだから。

片づけが苦手なくらいでご自分を責めないでいいのよ。

大したことじゃないですからね。

Aさまは、夜にはピカピカの美しいキッチンのお写真を送ってきてくださいました。

明日も頑張れそう!という言葉。

本当にそうだね。

私も明日の自分ためにキッチンを磨いていますよ。
IMG_8885

IMG_8887
こちらはBさま。

今日もピカピカのキッチンのお写真を送ってくださいました。

頑張っても頑張っても認めてもらえない専業主婦。

誰になんと言われても、このピカピカのキッチンリセットが自信と誇りを取り戻してくれますよ!
IMG_8868
IMG_8866
Bさまはこんな風に、「家事のしないことリスト」をマーカーを引きながら実践され、まどろっこしい家事を見直しておられます。
FullSizeRender
こちらのCさまは、以前は旦那様と寝室を別々にして、小学校6年生のお子さんと一緒に寝ておられました。

部屋の役割を見直し、お嬢さんがひとりで眠るように子ども部屋を作ったところ、彼女は率先して自室を整えました。

子供が飛び立てるように促してあげるのが親がしてあげられる唯一のこと。

子育てのことなども、お話ししながら片づけを進めました。 
IMG_8890
そうしたら、なんと!!なんと!!!
FullSizeRender
旦那さまに、変化が!!

優しくなった旦那さまに惚れ直した!!Cさまです!!

幸せなご家族が目に浮かびわたしもウキウキです。

+++

誰もがしんどいことからは逃げたくなりますが、乗り越えたら大きな喜びが待っていますからね。

諦めないで進みましょう。

片づけの向こう側へ進みたい人はいつでもメッセージコメントくださいね!!

+++

東京、大阪、名古屋トークイベントの詳細はこちらです。




ブログが お片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓
 
         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村

facebookグループ

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。

毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26

+++