収納グッズを買いたくなった時、合言葉は「今、困ってる?」

image
衣類を収納するために使うハンガーは、

クリーニング店のものや洋服を買ったときについていたハンガーではなく、

薄いタイプのハンガーで統一しましょう。

美しく収納できる上、洋服の数をコントロールもできるのでとても役に立ちます。

今では片づけの常識になっていますね。

先日、洋服の整理をしたという息子も

「ハンガーの数が足りなくなったので洋服をリサイクルに出した〜」

と言っていました。

まだハンガーを揃えていないという方もお片づけレッスンの生徒様にいらっしゃるので、

そんな方は、今日の記事を参考にしてみてくださいね。

今私が、おススメしているハンガーは、こちらです。

image
洗濯物を干すことも出来ますし、服のネック部分からハンガーを入れても大丈夫なので、

お子さんでも使いやすいです。
image
ツルツルしたブラウスも、すべらずかけられます。
image
image
このようにグッズをご紹介すると、すでに薄いタイプのハンガーをお持ちの方でも買い換えたいと

思われるかもしれませんが、今困っていなければ買い直さないで下さいね。

片づけをしていると、収納用品やグッズが気になってしまいますが、まずは、モノを減らすことから。

これを心に留めておきたいですね。

+++
 
ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓



ブログがお片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓ 
 

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。

トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

関連記事






著書