自分を守ることは他の人の命も守ること。個人で備蓄が必須の時代になりました

clocks-257911_1920

2020年は、この先何年経っても語り継がれる激動の年になってしまいましたね。

この時代をどう乗り越えたかが、今後の幸せな未来とつながっていると感じています。

家族以外の友人と気軽に会食をしたり、マスク無しで電車や買い物に出かけたり、

飛行機に乗って世界を旅したり、ハグや握手ができた当たり前の日常は、ずっと続くわけで
はなかったと思い知り、

今は、日々の感激をぎゅっと心に受け止めて大切に生きたいと思っています。

そして、身近な人への感謝の気持ちを、意識して言葉で伝えたいと思うようになりました。

夫はちょっと気持ち悪がってるかも。笑笑

私はこれまで、家が散らかりモノがあふれていても、逆にミニマリストで何の備えもない部屋で住んでいることも、

ご本人が心地よくご家族も同意見で幸せならば、他人がとやかくいうことはないと思っていました。

今も基本的にそう思っています。

人によって幸福を感じる価値観は、それぞれ違いますからね。

けれどもし、不衛生な暮らしや、健康を害するほどのミニマムな暮らしでコロナに感染し、

医療のお世話になることがあったとしたら、自分だけが良かったら良いですまないんですよね。

zoomセミナーではお話したのですが、

冷蔵庫も持っていない超ミニマリストの一人暮らしの知人がコロナに感染し、命を失いかけました。

これまでも、インフルエンザにかかっても部屋には何もないからと、近くのコンビニに買い物に行っていたと聞いた時には本当に驚きました。

人は全く一人では生きていけず、誰かが作ってくれた食品を食べ、それを運搬してくれる人がいて、

それらを販売してくれる人がいて、食べ終わったらゴミを捨ててくれる人にお世話になって生きています。

ここに書いた以外にも、
もっと多くの人が関わっており、その方々にはご家族がいらっしゃいます。

私は一人で生きているから、誰にも迷惑をかけてない!

というわけじゃないんですよね。

コロナは、世界が、人と人が、繋がっていることを改めて教えてくれて、

自分だけが良ければ良いという考えを正さなければ人類に未来は無いと警告しているようにも感じます。

「これが最後の片づけ!」は、
部屋が散らかっている方だけでなく、ミニマリストの方にも、是非読んでいただきたいと心から思っています。

来年2021年は、部屋を片づけて暮らしを整え、書類整理で財産管理を明確にし、個人で必要なモノを備え、簡単にできる家事で安定したメンタルを維持する

これが、ささやかな事ですが、幸せな人類の未来には必然だと私は考えています。

最後になりましたが、今年もブログをお読みくださったみなさま、セミナーにご参加くださいました皆様、LINEレッスンを受講くださった皆様、たくさんの感動と学びをありがとうございました。

来年も毎日ブログで皆さんにお会い出来ることを楽しみに、頑張りたいと思っています。

皆様、良い新年をお迎え下さいね!!


+++

「ダイヤモンド・オンライン」と「朝時間.jp」で

新刊紹介の連載が始まりました!




 +++





+++ 

 

ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓



ブログがお片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。

2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓ 
 

         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村

 

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達が運営して下さっています。




毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!

スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。

トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

関連記事


著書