+++

親の美意識は、子供の心理にも影響を与える

いつもありがとうございます!

前回のズームレッスンを受けました。

その後の感想で書いた質問にも答えていただきありがとうございました!

あれから部屋の役割を決めて、少しずつ片づけていましたが、今日、子どもたちと一緒に片づけました。

一生懸命運んだり、自分でこっちにしよう、とか言って場所を変えたり、楽しく片づけできました。

子どもを巻き込むことがこんなに楽しいとは思いませんでした!

なかなか決断ができずに取ってあったものも、先生の著書を読んで、えいっとゴミ袋に入れるとサクサク進められました。

片づけの向こう側に行きたい気持ちが勝ったのだと思います。

子どもがいると集中できず、返って足手まとい的になるのかと思っていた節がありましたが
(子どもたちごめん💦)、一緒にやることがこんなに充実できるとは!!

明日も頑張ろうね、と話しています!

今までも、子どもと一緒に何かすることを心がけていましたが、もっと事前の準備を整えてから一緒にする、という気持ちが強かったと思います。

でも、そんなに準備をしなくても一緒に楽しめるかなーと思えるようになりました。

ちょっと意識改革できました。ありがとうございました。

まや

+++

コメント欄にお寄せくださったメッセージですが、お子さんのいらっしゃる方にご覧いただきたくてブログ記事にしました。

まやさん、お片づけでお忙しい中、メッセージを有難うございました。

家の片づけに子供を巻き込むことは面倒そうで、自分一人でやった方が楽だと思う方は多いと思います。

ですが、子供は人を助けたい、役に立ちたいという気持ちがとっても強いので、どんどん片づけや家事に巻き込まれたら良いと思いますよ。
IMG_6682
お子さんが大切にしているモノを知る事で、心の成長にも気づくことがたくさんありますから

親子の絆をより深めてくれるでしょう。
ブログ
子供時代は、スポンジのようにグングン吸収できる時期だからこそ、美意識が育ちます。

人は美しいモノ、コト、心が動くコトにはお金を支払いますから、

社会に出た時に審美眼が育っていれば、能力の一つとして強い武器になるでしょう。
IMG_6680
良いことずくめの片づけですが、お子さんに、部屋の整理や厳選をさせたいと思ったら、

その前に、ご自身の管理する場所の片づけをお子さんに手伝ってもらいながら終えましょうね。

例えば、クローゼットやキッチンの全出し作業や厳選も、母が奮闘する姿は、言葉では教えられない何かをお子さんに伝えられることができますよ。

私は子供の頃、母が、リビングやダイニングの床を大音量のクラシック音楽をかけながら拭き掃除をしてた姿を思い出すことがあります。

ピカピカになった冷たいフローリングで、ゴロゴロして気持ちいい〜という経験が、幸せな記憶として残っています。

今こうやって片づけの仕事をしていると、そういうことが、私の潜在意識には、すりこまれているのかもしれないなあ〜、ママありがとう〜と母の足をさすりながら伝えました。
IMG_5785
まやさん、お子さんがいらっしゃるブログ読者さま、お子さんと一緒に、美しい記憶をつくる夏のお片づけ楽しくされてくださいね。

もし、困ったことがあればここに聞きに来てください。いつも、ここから皆さんを応援しています!
+++

■講座名

Zoomオンラインセミナー一回やれば一生散らからないこれが最後の片づけ災害に強い家にする徹底メソッド

 

特別ゲスト:お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたさん

 

お申し込みはこちら→★

 

■日時

926日 (日)

開場 13時15分

講座時間 13時30分~16時30分(180分) ※途中10分ほど休憩をはさみます

    くわばたりえさんご登場 15時00分~1540分(40分) 

    りえさんと石阪に質問コーナー 1550分~16時30分(40分)

 

時間は前後する場合がありま

※当日ご参加いただけない方、途中退出される方も、後日、講座の動画を見られるようにいたします

 

■場所

オンラインZoom

※講座料金をお支払いいただいた方に、メールにて、Zoomに入るURLをご案内させていただきます

※講座前日9月25日(土)11時より、1時間ほど事前接続テストを行います。Zoomの操作に不安がある方は、前日にテストしていただけますと幸いです

 

■講座料金

料金:8,000円

 

 

新型コロナウィルスの流行以来、私たちの生活が一変しました。

今まで満足していた日々の暮らしが揺らぐのを実感された方も多かったのではないでしょうか。

 

まだまだ感染者が増え続ける状況に、改めて、

 

「家にモノはいっぱいあけど…必要なものはちゃんとある? 何がどれだけ必要だったっけ

万が一自宅待機になったら、この狭い家の中で、家族全員でどう過ごすの?

「私が入院したとしたら、食事は? 家事は? みんな家のことをちゃんとやっていける?

 

と胸が詰まるような思いをされているのではないでしょうか。

 

モノの持ちすぎもよくないけれど、モノを持たなすぎるのも不安な現状。

ここで「考えても仕方ない」「なるようになる」と逃げてしまうのはやめましょう。

こそ、徹底的に「暮らし」を見直すチャンスです

 

備蓄として持っておくなら、何をどれだけ持つべきか、家の中を、収納をどう整えるべきか。

普段の生活は快適に、災害が来た時も心強い、家族の絆が深まる自宅作りの最適解をお伝えします!

 

今回は、スペシャルゲストとして、くわばたりえさんが登場!

くわばた家の、『3日片づけ』を終えてのご感想は? 

オフィシャルブログやYouTube「バタやんちゃねる」では話せなかった、ここだけの話をたっぷり語ってくれます。

 

今回ぜひ、ご家族皆さんでご視聴いただき、家族全員での片づけへのモチベーションを高めてください。

ご参加お待ちしております!!

 

講座の内容を2021年9月28日(火)ひる12時〜10月5日(火)ひる12時まで配信するため、キャンセルはお受けできません




 +++
ブログがお片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。

2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓ 
 

         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村



「With online」「ダイヤモンド・オンライン」「朝時間.jp」で

新刊紹介記事を掲載中です!



 +++






 

ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓


 
毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。

トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

関連記事


著書