モノではなく、自分の人生を大切にして欲しい

自宅で母を看取りたいと父と決意をしてはじまった実家での在宅介護から1ヶ月半が経ちました。

このブログを書いた頃の母は寝たきり状態で、吸引をしなければ唾液を詰まらせるほど弱りきっていました。


ですが、自宅に戻り、朝夕の訪問看護師さんの丁寧な看護と、主治医の先生や歯科の先生のおかげで、

なんと!!


週3回の嚥下のトレーニングで、口から、わずかですが食事を取れるようになりました。

帰宅した最初の頃は、母の言葉が聞きとってあげられなくて、
 

どこが痛いのか、どうして欲しいのかが、全くわからずで。。。

可哀想で仕方なく、ただただハグして、苦しいよね、しんどいよねと、私まで泣いていました。

ですが最近は、発声のトレーニングのおかげで、言葉が以前より聞き取れるようになり、足が痛い、背中が痛いなど、さすってあげる場所も、以前よりはわかるようになってきました。

先週の嚥下トレーニングの際には、「何が食べたい?」と聞くと、

母は、はっきりとした声で、「パンと、コーヒー」と言い、

あまりにはっきりと言ったので、嚥下トレーニングの先生からは、


「パンがゆと、コーヒーにとろみをつけたものなら大丈夫!」
 

と言っていただいたので、父は、母の大好物の栄養たっぷりの鶏肉と冬瓜の煮物の煮こごりと、挽きたてのホットコーヒーを。

私はエシレバター入りの少し甘いパンがゆを張り切って作りました。

母は、ひとさじごとに「美味しい!!」と目を輝かせて大きな声で言ってくれました。

IMG_7137

週に一回の訪問入浴のあとは、ネイルシールで指先を乙女にしたら、「きれい。。。」とにっこり。

IMG_7141

車椅子に座り、窓を開け、外の景色を眺めながら、ゆーっくり「ふるさと」の唄を一緒に歌ったり、


先日は、「そうだ!リハビリにもなるかも!!」と思いつき、お花を買ってきて母とお花をいけてみました。

気づけば30分以上車椅子に座ることができました。
IMG_7146
私にとって、母と過ごす時間は嬉しい時間ですが、身体が硬直し、ずっと体が苦しい母にとっては、長生きをすることは、本望ではないかもしれません。


病気を知ったときには、自殺未遂もしていた母なので。。。

けれど、1日のうちでたった一つでも、

「今日も、生きててよかった」

と母が思える時間を過ごしてもらいたいのが、私の願いです。


今日、私のもとに、部屋が散らかっていることで、生きていることが辛いというご相談が届きました。


確かに部屋が荒れて、あらゆることがうまく回らない時は苦しいと思うのです。

自己嫌悪で心がしめつけられる思いもあります。


けれど、部屋が散らかっていることは、克服できる悩みなんですよ。


モノを減らし、管理できる量にするだけ。


モノに未練や執着や後悔もあるでしょうが、反省して手放して、また歩き出せば良いだけです。 


失敗したらやり直して、また前に進めます。

Jさん、このブログもきっと読んでいてくれるかな。

モノよりご自分を大切にしてくださいね。

そして、自分にもいつか訪れる、人生の終わりの時間を想像して、恵まれた元気な身体でできること、

手足をしっかりつかってモノを手放し、荒れた部屋から脱出しましょうね。

母の闘病から、何かを感じ取って行動してもらえたら、母も私もとても励みになります。

頑張ってくださいね。


母も、私も、心から応援していますよ!!
 

+++

■講座名

Zoomオンラインセミナー一回やれば一生散らからないこれが最後の片づけ災害に強い家にする徹底メソッド

 

特別ゲスト:お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたさん

 

お申し込みはこちら→★

 

■日時

926日 (日)

開場 13時15分

講座時間 13時30分~16時30分(180分) ※途中10分ほど休憩をはさみます

    くわばたりえさんご登場 15時00分~1540分(40分) 

    りえさんと石阪に質問コーナー 1550分~16時30分(40分)

 

時間は前後する場合がありま

※当日ご参加いただけない方、途中退出される方も、後日、講座の動画を見られるようにいたします

 

■場所

オンラインZoom

※講座料金をお支払いいただいた方に、メールにて、Zoomに入るURLをご案内させていただきます

※講座前日9月25日(土)11時より、1時間ほど事前接続テストを行います。Zoomの操作に不安がある方は、前日にテストしていただけますと幸いです

 

■講座料金

料金:8,000円

 

 

新型コロナウィルスの流行以来、私たちの生活が一変しました。

今まで満足していた日々の暮らしが揺らぐのを実感された方も多かったのではないでしょうか。

 

まだまだ感染者が増え続ける状況に、改めて、

 

「家にモノはいっぱいあけど…必要なものはちゃんとある? 何がどれだけ必要だったっけ

万が一自宅待機になったら、この狭い家の中で、家族全員でどう過ごすの?

「私が入院したとしたら、食事は? 家事は? みんな家のことをちゃんとやっていける?

 

と胸が詰まるような思いをされているのではないでしょうか。

 

モノの持ちすぎもよくないけれど、モノを持たなすぎるのも不安な現状。

ここで「考えても仕方ない」「なるようになる」と逃げてしまうのはやめましょう。

こそ、徹底的に「暮らし」を見直すチャンスです

 

備蓄として持っておくなら、何をどれだけ持つべきか、家の中を、収納をどう整えるべきか。

普段の生活は快適に、災害が来た時も心強い、家族の絆が深まる自宅作りの最適解をお伝えします!

 

今回は、スペシャルゲストとして、くわばたりえさんが登場!

くわばた家の、『3日片づけ』を終えてのご感想は? 

オフィシャルブログやYouTube「バタやんちゃねる」では話せなかった、ここだけの話をたっぷり語ってくれます。

 

今回ぜひ、ご家族皆さんでご視聴いただき、家族全員での片づけへのモチベーションを高めてください。

ご参加お待ちしております!!

 

講座の内容を2021年9月28日(火)ひる12時〜10月5日(火)ひる12時まで配信するため、キャンセルはお受けできません




 +++
ブログがお片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。

2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓ 
 

         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村



「With online」「ダイヤモンド・オンライン」「朝時間.jp」で

新刊紹介記事を掲載中です!



 +++






 

ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓


 
毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。

トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

関連記事


著書