あえて場所を作らなくても大丈夫。7割収納を頑張って!

以前に東京の講演会でお世話になりました。

お片づけする際の取捨選択は京子先生を知る前に比べて、格段にできるようになったと思います。

恥をしのんで、おうかがいいたします。

我が家は夫のワイシャツ&綿シャツ、娘の制服のブラウス、ハンカチ、お弁当巾着袋、ランチョンマット等、アイロンをかけるものが日々存在します。

毎日、溜め込まずアイロンすることが理想ですが、先生ほどではないですが実家のフォロー(基礎疾患がある親は感染をおそれているため親の外出時には私が運転手)もあり毎日することが困難です。

週に数回、もしくは週末にまとめてアイロンがけをします。

アイロンが必要なものをまとめて置いておくと、だらしない洗濯物の山に見えてしまいます。

溜め込んでおいてもだらしなく見えない方法は、何かありませんか?

アイロン(コード式、ケース無し)の置き場所、おすすめのアイロン台などもあれば知りたいです。

宜しくお願い申し上げます。

ハマのあっこ


+++

piotr-szulawski-XjR-Y8PKeww-unsplash
暑い中のアイロン仕事!!

普段の家事プラスアルファご実家のフォローをされているとのこと。

マルチタスクで一日があっという間に終わりますよね。

そんな忙しい日々でも、容赦なくやってくるアイロン待ちの洗濯物。

特にお子さんの制服のブラウスは毎日のことですし、とっても大変だと思います!!

我が家では、ノーアイロンのシャツを夫が着てくれるようになり、アイロンは、滅多にかけなくなりました。

でも、お子さんの制服はかけないわけにいきませんものね。

お子さんがおいくつでいらっしゃるのか文面ではわかりませんが、もし小学生以上なら、

ハンカチや、ランチョンマットなどから、少しずつ自分でアイロンできるように教えてあげるといいですよ。

うちの息子は、幼稚園の時からアイロンをさせていたので、家族で一番上手になりました。(笑)

なので、ランチョンマットや制服のワイシャツのアイロンは、自分でかけていたんですよ。

お子さんには、焦らず、少しずつ、自分でできるようにサポートしてあげたら、お互いに後々楽になりますよー。

そして、ご質問の、アイロン待ちの衣類の置き場所ですが、ズバリいつものクローゼットの中に、ハンガーにかけて入れておけばオッケーです。

アイロン待ちとそうでないものの境界がわかるように、ハンガーパイプにリボンでもつけて、ここからはアイロン待ちとわかるようにしておけば間違えることもありません。

また、ハンガー収納ができない小物類も、クローゼットの中にアイロン待ちというスペースを作っておけばだらしないお部屋になりません。

このようにフレキシブルに空間を使うために、やはり7割収納ですね。。

もう一点、おすすめのアイロン台ですが、こちらもクローゼットの中にしまっておけるハンガータイプのモノが

場所を取らず、私はおすすめです。



どうかお一人でがんばらず、お子さんにもアイロンのかけ方を伝授してあげてくださいね。

ご参考になれば幸いです!


+++

■講座名

Zoomオンラインセミナー一回やれば一生散らからないこれが最後の片づけ災害に強い家にする徹底メソッド

 

特別ゲスト:お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたさん

 

お申し込みはこちら→★

 

■日時

926日 (日)

開場 13時15分

講座時間 13時30分~16時30分(180分) ※途中10分ほど休憩をはさみます

    くわばたりえさんご登場 15時00分~1540分(40分) 

    りえさんと石阪に質問コーナー 1550分~16時30分(40分)

 

時間は前後する場合がありま

※当日ご参加いただけない方、途中退出される方も、後日、講座の動画を見られるようにいたします

 

■場所

オンラインZoom

※講座料金をお支払いいただいた方に、メールにて、Zoomに入るURLをご案内させていただきます

※講座前日9月25日(土)11時より、1時間ほど事前接続テストを行います。Zoomの操作に不安がある方は、前日にテストしていただけますと幸いです

 

■講座料金

料金:8,000円

 

 

新型コロナウィルスの流行以来、私たちの生活が一変しました。

今まで満足していた日々の暮らしが揺らぐのを実感された方も多かったのではないでしょうか。

 

まだまだ感染者が増え続ける状況に、改めて、

 

「家にモノはいっぱいあけど…必要なものはちゃんとある? 何がどれだけ必要だったっけ

万が一自宅待機になったら、この狭い家の中で、家族全員でどう過ごすの?

「私が入院したとしたら、食事は? 家事は? みんな家のことをちゃんとやっていける?

 

と胸が詰まるような思いをされているのではないでしょうか。

 

モノの持ちすぎもよくないけれど、モノを持たなすぎるのも不安な現状。

ここで「考えても仕方ない」「なるようになる」と逃げてしまうのはやめましょう。

こそ、徹底的に「暮らし」を見直すチャンスです

 

備蓄として持っておくなら、何をどれだけ持つべきか、家の中を、収納をどう整えるべきか。

普段の生活は快適に、災害が来た時も心強い、家族の絆が深まる自宅作りの最適解をお伝えします!

 

今回は、スペシャルゲストとして、くわばたりえさんが登場!

くわばた家の、『3日片づけ』を終えてのご感想は? 

オフィシャルブログやYouTube「バタやんちゃねる」では話せなかった、ここだけの話をたっぷり語ってくれます。

 

今回ぜひ、ご家族皆さんでご視聴いただき、家族全員での片づけへのモチベーションを高めてください。

ご参加お待ちしております!!

 

講座の内容を2021年9月28日(火)ひる12時〜10月5日(火)ひる12時まで配信するため、キャンセルはお受けできません




 +++
ブログがお片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。

2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓ 
 

         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村



「With online」「ダイヤモンド・オンライン」「朝時間.jp」で

新刊紹介記事を掲載中です!



 +++






 

ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓


 
毎日のご飯はインスタグラムをご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。

トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

関連記事


著書