視野を広げて見てみよう!

暮らしの中の小さなモヤモヤした場所。

気になっているけれど改善点はないと諦めている場所はありませんか?

今日ご紹介するAさまも、こちらの5人分の歯ブラシススペースに

モヤモヤしながらも長年この状態で使っておられました。

<ビフォー>
FullSizeRender

部屋の片づけが進んでくるとモヤモヤがますます気になりますね。

こういう時は、視野を広げて、収納を見直しますよ。

子どもも手が届いて、歯ブラシが取り出せる場所は、

どこかな〜?というように考えます。

そして、こうなりました。

<アフター>

IMG_4703

使ったグッズは、こちらです。



Aさまが扉に貼ったのは、セリアのケーブルクリップです。

IMG_4705

↓の部分をハサミでカットして、出し入れしやすくされています。

IMG_4706


Aさま
「家中がこうして綺麗になったら嬉しいです。
他の場所も頑張ります!」

毎日使う場所が美しくて気持ちよくなると

暮らしの改善が楽しくなりますね!

モヤモヤする場所がある方は視野を広げて

置き場所を探してみるとよいですよ!

ご参考になれば嬉しいです。

+++

石阪式基本メソッド 奇跡の3日片づけ 3時間講座 アンコール講演のご案内

■講座名
Zoomオンラインセミナー アンコール講演
「石阪式基本メソッド 奇跡の3日片づけ   3時間講座」
お申し込みはこちら↓


■日時
2022年11月6日(日)ひる12時00分~2022年11月20日(日)ひる12時00分

 
■場所
YouTube

 ※講座料金をお支払いいただいた方に、
メールにて、YouTubeの限定公開用URLをご案内させていただきます

 
■講座料金
料金:8,000円

■概要
私の初の書籍『一生リバウンドしない! 奇跡の3日片づけ』の発売から約8年。

文庫化もして、本で、講演会で、オンラインイベントで、

私の片づけメソッドを皆様にお伝えしてきました。

片づけや収納のテクニックだけでなく、家族の協力を得るには、

整った家を維持するにはどうしたらいいかなど、

皆様の暮らしが理想の暮らしに近づくための全知識を

精一杯お伝えしてきました。

皆さん、様々な悩みを抱えていらっしゃいます。

家族構成も違えば、家の間取りも違う、

家族が協力してくれない、

とにかく家事がしんどくて片づけまで行き着かない、

どうしたらいいのか……。

ひとりひとりのお悩みに向き合って気づいたのが、

やっぱり重要なのは、片づけの基礎なのです。

片づけさえできれば、家事を楽にする方法、

安心できる生活を送るための災害備蓄への考え方、収納方法まで

スッキリ行き着くことができます!

「私にはできないかも」「本当に大丈夫?」

そんな不安は一度横に置いて、

とにかく私の話を一度聞いてみてくださいませ。

部屋が整った後、ブラッシュアップしたいとお考えの皆さんにも、

片づけを始めてみようかなと考え始めた方にも、

何を試してもどうしてもかたづけられないとお悩みの方にも、

片づけを成功させ、理想の生活に行き着くためのマインドを注入します!

いつもの講演なら90分間のお話のみですが、今回は2倍の時間でお届け。

●3時間みっちり、片づけに向き合う

●紙とペンを使った実践時間で、片づけの基礎知識を身につける

●最後の質疑応答で、片づけの疑問をスッキリ解消

の三段構えで行います。

モノの多い大家族でも、狭い一人暮らしでも、収納が少ない間取りの家でも、

家の隅々まできれいに整い、絶対に「片づけの向こう側」にたどり着ける内容です。

自信を持ってお届けします! ぜひご参加くださいませ!

+++


ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓



ブログがお片づけに悩むたくさんの方の目に止まりますように!ランキングご協力いただけたら嬉しいです。
2つポチッとクリックお願いいたします。
  ↓        ↓ 
 

         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村


 

+++

片づけの向こう側~石阪京子先生の片づけメソッドで人生を輝かせよう!~

とても優しい管理人さん達がFacebookを運営して下さっています。

インスタグラムでも

片づけのためのアイデアや日々のご飯などを配信中! 動画もたくさんアップしていますので、

こちらもぜひご参考にしてみてくださいね!
スクリーンショット 2019-10-16 3.12.26


+++

 

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。
トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

今読まれています!



著書