現在、申込み受付中のトークイベントは

・2023年1月22日開催(お申込み〆切日 1月19日木曜日)

  「石阪式実践メソッド 

家から不要な書類がバッサリなくなる!

『人生が変わる 紙片づけ!』」



 お申し込み、詳細はこちら↓


伝えている“つもり”になっていませんか?

片づけをスタートしたとたん、

一緒に暮らすパートナーにやめて欲しいと言われたり、

捨てるな!と猛烈に拒否をされて、大喧嘩になったというお話をよくお聞きします。

これまでお金を払って得たモノを捨てるという行為は、

仕事に費やした時間さえも否定されているようで

腹が立つ気持ちにもなりますよね。

「片づけ=捨てる」

と考えてしまいがちですが、そうではありません。

もちろんモノを手放さない片づけはありませんが、

捨てることだけに焦点を当ててしまうと、

要らないモノを探してばかりで、捨てても捨ててもスッキリしない

というメンタルに陥りやすいので要注意です。

片づけは、しっかりゴールのイメージを決めるのが鉄則です。

先日もLINEレッスン生のAさまとお話をしていると、

片づけたいけれど旦那様が嫌がっているとのこと。

そこで彼女に

「どのようなお部屋にしたいと思っていますか?」

とお聞きしてみるとご自身にも明確なゴールが決まってはいないようでした。

先頭に立つ人にイメージが無ければ、一緒に暮らすパートナーには伝わりませんよね。

なので例えばこのように、布団で寝るのをやめて、ベッドに変えたいと画像で見せます。
IMG_7345
リビングには個人のモノを置かず、ソファダイニングでくつろげる空間にしたい!

IMG_7346
子供部屋を使って、子供が一人で寝て身支度ができる空間を作り習慣化をサポートしてあげたい。

IMG_7347

書類は、ホームファイリングを作り、

金目の紙と使う目的だけにし、データ化も進めて

キチンと整理してお金が貯まる暮らしに切り替えたい!

IMG_7348

こんな風に画像をみせて熱い思いと方向性を伝えると

パートナーにも片づけをするイメージやメリットが見えて理解してくれるようになりますよ。

一緒に暮らすパートナーに対して、伝えることに手を抜いてはいけません。

私の過去ブログにはたくさんの様々なお悩みや家族構成のビフォーアフター写真がありますので、

片づけ事例で是非イメージを強くするのにご活用くださいね!




+++
ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓



 

+++


+++

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。
トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

今読まれています!



著書