<現在開催中のイベントについて>

「リアル開催! 石阪式紙片づけメソッド 家から不要な書類がバッサリなくなる!『人生が変わる 紙片づけ!』」お申し込みはこちら↓
スクリーンショット 2023-07-12 15.41.27





「石阪式実践メソッド『紙片づけチャレンジ 5日間』~朝の部 5:30に集合!~」お申し込みはこちら↓
スクリーンショット 2023-07-07 9.52.16




「3ヶ月見られる! 石阪式実践メソッド 家から不要な書類がバッサリなくなる!『人生が変わる 紙片づけ!』」お申し込みはこちら↓
IMG_1951



【7/7開催 「暮らしの大学 病気や怪我をしても快適に暮らすヒント90分」にお申し込みの皆さま】

フォローアップ動画のURLを7/27朝にお送りしております。
メールが届いていないという方がおられましたら、お手数ですが事務局メールまでご連絡ください。
迷惑メールに入っている可能性もありますので、一度ご確認をお願い申し上げます。

事務局より

モノの要不要の判断は、失敗を引きずらない訓練にもなります

子どもはいつも元気でニコニコ機嫌よくしていて欲しい。

悲しんだり、落ち込んだりしている姿を見るのは、辛いですね。

モノの要不要を子供に任せると、捨てた後に、

やっぱり捨てなきゃよかった!と子供が言い、

泣いたり、怒ったり、機嫌が悪くなったり、そういう場面あると思います。

親としては、そういう姿を見るのが嫌だから、

とりあえず捨てずに、モノがあふれても整理させず

取っておきたいという気持ちを優先させてあげたい。

そんなお気持ちも、よくわかります。

子供の不機嫌は長引くと、親の方がイライラしますし、疲れますものね。

でも、モノの要不要の判断の失敗をしたことがない人なんていないと思うんですよ。

小さい頃からの訓練を積んでおいた方が、

大人になってから自分の感情をコントロールできるようになると私は思います。

私は、小学3年生ぐらいの時に、お小遣いをコツコツ貯めて、

ファンシーショップで買ったミッキーマウスのバインダーを

とっても気に入って使っていました。

でも、6年生のときミッキーマウスブームは終わり、

いらないかなーと捨てたんです。

ところが、なんと中学生になって、

私の中で再びミッキーマウスブームが再来したんです。笑

あーあのバインダー、やっぱり可愛かったー!

捨てなきゃよかった〜!!と超絶後悔したことがありました。

今も覚えてるぐらいだから、その当時はめちゃくちゃショックだったんでしょうね。

そのバインダーの模様、今も覚えてますから。

でもまあ月日は流れ、当然のようにどうでも良くなりました。

モノを手放す失敗をしても、まあ無きゃないでどうってことないよな〜とも理解しました。

失敗を引きずらない感情の動きも体験できるわけなんですよね。

大人になるまで、モノの整理をせずにいると、

モノを手放す失敗体験を積めていないので、

どうにかなるよ〜!

それより部屋が綺麗な方が気持ちよい〜!

という体験が出来ず、モノに空間を奪われて負けてしまいます。

時間がたっぷりある夏休みは、子供の片づけのチャンス。

失敗経験もどーんと構えてやらせてあげましょう!

子供の頃たくさん失敗しておくと、

強い大人になりますから。 

モノの要不要の失敗を恐れないで少し離れて見守ってあげて下さいね!



+++
ご登録いただきますと、このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
   ↓



 

+++


+++

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。
トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

今読まれています!



著書