<現在開催中のイベントについて>

「石阪式 実践メソッド 家事の悩みが解決する3時間講座」〜キッチン大公開!料理もライブで作ります!忘年会新年会に役立つ、居酒屋「お京」レシピ付き~お申し込みはこちら↓
スクリーンショット 2023-08-14 19.04.01




「3ヶ月見られる! 石阪式基本メソッド 一生散らからない秘密 90分で人生が変わる!」2023年12月〜2024年2月視聴版お申し込みはこちら↓
基礎販売


「3ヶ月見られる! 石阪式実践メソッド 家から不要な書類がバッサリなくなる!『人生が変わる 紙片づけ!』」2023年12月〜2024年2月視聴版お申し込みはこちら↓
紙片づけ販売




悩む間もなく捨てる紙

紙の片づけに慣れていないと、

家に入ってくる紙はとりあえず置いておこうと判断したり、

完全に手放す不安から、なんでも写真を撮って

データにしようと考えがちです。

先日も、あるLINEレッスン生様がお持ちの紙類を見ていると、

トースターの取説や、加湿器の取説なんかもありました。

「加湿器の取説って見ないと使い方わからないかなあ?」

とお聞きしてみると

「購入してから一度も、見たことないです」

とのこと。

そうなんだよね。もうそのような紙は、
 
家に入ってきた瞬間に捨てたら良いよね。

なんてLINEで話していたら、

先日壊れて注文していたカセットコンロが届きました。

開けてみるとやっぱり紙が入ってますね。

IMG_9367

取説と、ボンベの捨て方のチラシの裏には

レシピが載っていましたが要りません。

こちらは即刻処分で終了です。

ちなみに、カセットコンロの箱ですが、

夫婦二人での生活になってからは、

ごはんは炊き立てがいいね!となり

2日に1回、土鍋でご飯を炊いているので、

すぐ出せる様に、箱には戻さず収納しています。

なので箱も処分です。

こんな感じで家に入ってきた紙は、秒で判断して処分すれば、

大事な紙がどうでもいい紙に、埋もれなくて済みますね。

ちなみに、カセットコンロの収納場所は、

来週のキッチン講座でご覧いただきますよ!



+++
こちらから、このブログの更新通知をアプリで受け取る設定ができます。
   ↓


 

+++


+++

LINEレッスンについて

LINEレッスンは、トークイベントで思考改革、片づけの方法を学んでいただいた方のみが、
ご受講いただけるシステムになっております。
トークイベントにご参加くださり、LINEレッスンをご希望という方がいらっしゃいましたら、
トークイベントお申し込み時の事務局メールまで、「LINEレッスン希望」との旨ご連絡くださいませ。
事務局より、LINEレッスンの詳細をお送りさせていただきます。

今読まれています!


著書