メリークリスマス🎶

今年もあっという間に一年が終わろうとしています。

 

「家の片づけが終わっていなくて・・・」

「今年もやっぱり片づけできなかった・・・」

 

と諦めそうになっていたら是非!今発売中の 宝島社さんの「リンネル 2月号」手にとってみてください。

 

表紙は透明感いっぱいの綾瀬はるかさん。美しすぎ!

 

そんなお洒落で素敵なリンネルさんで8ページにわたり

「3日片づけのメソッド」を掲載いただきました。

 

今回3日片づけに挑戦されたのはリンネルの編集者の佐々木さんです。

 

穏やかな優しい笑顔の佐々木さんですが、それはそれは超ご多忙な編集者さん。そしてやんちゃ盛りの2歳の男の子のママでいらっしゃいます。保育園の役員も引き受けられていらっしゃる人望の厚い方。

 

そんな佐々木さん、一念発起し、昨年はリンネル誌上で片づけ企画に参加されたそう。

なのに・・・

残念ながらリバウンド・・・

 

片づけられないコンプレックスをお持ちとのことでした。

 

家族とのかけがえのない時間と大好きなお仕事との両立、それには整った暮らしがなければ成り立ちません。

 

家を一軒片づけ切らない片づけはリバウンドするのが当たり前。

リバウンドはすればするほど片づけられないコンプレックスに陥ります。

やるならば腹をくくり一気にやってしまわないと!傷は深くなるのです。

 

家一軒、布団から紙切れ1枚まで定位置を決めるためには、片づける意味、思考改革でマインドスイッチを入れていただかなくてはとお伝えし、旦那様にも片づけへの参加をお願いしました。

まあその旦那様のご協力のありがたかったこと!優しい!なんて言葉では言い表せないほど素敵な旦那様でした。

 

また、佐々木さんとライターさんには、世間にはどれだほど多くの女性が真面目に暮らしを整えたいと悩んでいるのか、片づけられないコンプレックスを克服するために、どんな想いをもっていらっしゃるかも知っていただきたくて東京トークイベントにもご参加いただきました。

 

3日片づけを終え、佐々木さん、

「読者の方にお伝えしたいことは盛りだくさん!紙面に書ききれないほど!」

とおっしゃっていました。

丁寧に取材いただき私も本当に嬉しかったです。

 

片づけ記事なのにちょっと泣けます。とご感想も生徒さんからいただきました。

 

どうぞ誌面でじっくりご覧くださいね。

 

それでね、やっぱり3日片づけの取材を終えて、佐々木家、今も沢山の奇跡が起きているんですよ。

 

長くなりそうなのでそれは次回にお伝えしますね!

 

************************

みなさんのモチベーションアップにFacebook非公開グループ

「奇跡の3日片づけはじめました」をご利用ください!
同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。

ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。
検索してみてくださいね。

***********************

無料メルマガの配信希望はこちらから→★


我が家のご飯ばっかりのインスタグラムはじめました 

 

ログを読んだよ!ポチッと押していただけたら嬉しいです。

  

 

一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ [ 石阪京子 ]一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ [ 石阪京子 ]

1,404円

楽天

 

 

一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ

1,404円

Amazon