モノに愛情を移し、捨てるのがもったい無いと罪悪感を感じているうちに家の中に点々とあったモノ達は、いつしか自分一人では太刀打ち出来ないほどの巨大な物体となって家を占領していきます。
モノと向き合わなかった歴史が長ければ長いほど捨てられないモノは巨大になって、歳を重ね体力気力ともに衰えると一人では対処できなくなり、深い深い悩みの底に陥ってしまいます。

実は、こんな風に悩んでいらっしゃる方の多くは50代以上の方がとても多いんですよ。
私にも50代の扉が見えてきました。
周りの友人からも、ちらほら気力体力が落ちたわ。という声や家が片づかないんだよね。という声が聞こえてくるようになりました。

お若い方のレッスンでは、理想の自分の暮らしが見えたら一気にマインドが変わり、
行動に移すのにそれほど時間がかかりません。
お若い方でもスイッチが入りにくい方はもちろんいらっしゃいますが、子供さんの喜ぶ顔や、仕事の効率化が目に見えて上ったり、ファッションやメイクも楽しくなったりと美しい暮らしによってもたらされる効果を体感する機会が多いので片づけは加速します。
そして多くの若い生徒さんはこんな風におっしゃいます。

「一旦部屋をリセットをしてモノを手放してみます。そしてどうしても必要で欲しいモノだけを頑張って働いて買います!それより今の人生うまく軌道修正します!」と。

そう「軌道修正」今まで進んできた方向をグイッと方向を変えるには錆び付いた古い軸は強い力で動かさなければいけませんからね。

人は、不便な暮らしにも慣れていきます。
普段の生活が美しくなるなんて信じられない、実生活は散らかっていて当たり前と思ってしまっている方もいらっしゃいます。
また、片づけを進めながらも、モノを手放していいことってあるのかしら?
と悪魔の囁きも聞こえてきます。
 
「暮らしを軌道修正する強い動気をしっかり持たないと進まないのが50代からの片づけなんです。」


{4624A1B5-60FA-45B0-A296-1C55F7D42243}

今回ご紹介させていただくA様はトークイベントに何度も足を運んで下さり、いつも最前列で話を聞いてく下さっていました。
お会いするたびに、うちはちょっと特殊で一人では無理なんです。モノが多すぎてどうしていいかわからないとお話し下さいました。

Aさまには夢があります。

都知事選でも話題になっていましたね。待機児童問題。
大阪も働く子育てママ達は保育所探しが大変です。

A様は、子育ての経験も活かし保育園経営を考えておられます。

そのためには、家を占領している魔物達を撤去して、家の一部を打ち合わせなどでも使えるスペースにしたいと思われました。

新しい事業を起こすには暮らしを整え、新たな気持ちでスタートしなければ成功しない!と強い決意を抱かれたんです。

トークイベントを受講されるうちに、楽しいお人柄から同じ悩みを持つ心優しいお片づけ仲間がおできになりました。
お仲間の力は大きいですね。A様に強い強いパワーが備わりました。

毎日の暮らしで使っているモノなんてほんのわずかです。

思い出のモノや、あったら便利、家がキレイになったら飾ってみたいわ〜など
理想をモノに変えて増え続けたモノ達が溜まって家は無法地帯になっていきます。

それらが、片づかない家をつくる原因、足かせになっていると気づかなければいけません。

Aさまの誰かの役に立つ仕事をしたいという素晴らしいお気持ちを阻止するモノはお家の中から出て行ってもらいましょうと、婚礼ダンスや衣類、使えるモノは海外で活用していただける物資として、そして使えないモノは有料ゴミとなって旅立っていきました。

{4E6DBA52-DBED-4FDA-B68A-6A7B47D68EF6}

モノに占拠されていた一階のお部屋です。
{0F760791-7897-4E35-8EFE-3042F0C2E492}

クーラーを取り付けられ、いよいよ打ち合わせスペースになるために使えるお部屋になりました。今から事業に向けての準備が始まります!

{1C3DD7F7-930C-485D-88B9-05C9F96C440D}

モノにうめつくされていた玄関も
{24AD13C8-5A55-42F9-BAC1-023A4C264425}

毎日の気分が上がる玄関になりました。{DFC64518-AB34-418C-9E0A-C68E01F70007}

重い気持ちでお写真を撮影されていた頃の お部屋の中からみた玄関。
{AB91853D-1902-4797-8DA6-1B691A2E5539}

幸運の女神がやってくる玄関になりました。
{34EE7E7B-6EBE-494E-AE61-465B314658E9}

人には思いっきり踏ん張って頑張る時期というのがあると思います。

「いいよいいよ〜のんびり楽にしてていいよ。」
「好きなことだけしてて生きていけばいいよ。」
「大丈夫大丈夫そのままのあなたで。」

なんて言う言葉だけを鵜呑みにしていたら何も変わらない!と思うんですよ。


やると決めたことは、ふんどし締めなおしてやるんだ!
ぐらいの気持ちで女は潔く強く前に進むんだ〜!です。(笑)

Aさまのお部屋がキレイになってから送ってくださったメッセージはこんな風に前向きな言葉に変わっていきました。


「今まで後先考えずに、生きてきたと思います。
結婚、出産、離婚(離婚は両親も賛成してくれたのですが…)

35歳の時にフランチャイズのお店の店長になりましたが、あまり儲けがでないので4年で辞めて、それから大手メーカーに入社しました。その頃から家はゴミ屋敷になりました。
お勤めした会社は有休休暇が沢山あったので、ディズニーランド、シーへ行きまくりました。
沢山グッズ買ったり、会社の景品を残したりして、収納も出来ないでいたのでゴミ屋敷となってしまったのです。
家の中で過ごすのがイヤでいつも外出していました。

言い訳かもしれませんが、私が片付けられなくなった理由は、私を注意する人(主人)が居なかったからかな~と思ったりもします。
離婚後は、自由に楽しく過ごしていますからね

京子先生とお会いしてからは、家で素敵な過ごし方ができそうです。

お陰さまで不要な物が直ぐに選別できるようになりました。
家の中に入れる物も選別できます。
商品に付いている景品は要らない(笑)❗
直ぐに買わない❗
買ったら、同じもの捨てる❗
特価品でも在庫を持たない❗
京子先生の教えを思い出して片付け頑張ります(^O^)」


片づけはマインド9割。人生を動かすのは自分次第です。

これからA様は、子育てママ達の心の支えになられてAさまの人生もキラキラと輝かれることでしょう!


みなさんのモチベーションアップにFacebookグループ

「奇跡の3日片づけはじめました」をご利用ください!
同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。

ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいます。
検索してみてくださいね。


無料メルマガの配信希望はこちらから→★

ログを読んだよ!の印としてポチッと押していただけたら嬉しいです。