みなさん毎日頑張っておられますね!


コメントを拝見していて嬉しくなっています♬


モノへのこだわり モノへの執着よりも大切なのは 家族の絆や素敵な出会い人との繋がりだと思います。


家の中が荒れてくると思考が雑になって大切な人を意味もなく傷つけてしまうことにもなりかねません。



片づけの向こう側は優しい繋がりがいっぱいですよ。



先日の出版記念パーティーで生徒さん同士が仲良しになってくださったみたいで、すっごく嬉しく思っています。


片づけができなくて悩んでいたのは自分だけじゃないって思えたらなんだか嬉しくなりますよね。


私も本にも書きましたが 息子の事故の時の辛い思いは誰にもわかってもらえない誰にも会いたくないって思ったんです。


けれど友人たちが突然会いにきてくれて本当に心がほぐれました。

猛暑の夏で 家からかなり遠い病院だったので大変だったと思うと余計に。。。

来てくれた友人達の優しさは今思い出してもジーンときます。


こちらの事例はお母様のスペースのお片づけ。

物置部屋は何から手を付けていいのやらというほどの物が詰め込まれていました。




こんなお部屋を解決するのは愛と優しさです。



優しさあふれる行為は凝り固まった心をほどいてくれるんですよ。


今 「親の家の片づけ」で悩んでいらっしゃる方が多いようですが 愛と優しさは無敵です。




こちらのお写真のAさまはとっても優しい娘さんで お母様をいたわりながら一緒に片づけをすすめていきました。


お母様はお子様が可愛い盛りに亡くされたご経験をお持ちでした。


そんな辛い思いをされたお母様は とてもお優しくて明るくいらして温かいかたでした。



私はレッスンをさせていただきながら色々なことを学ばせていただきました。


「夫婦はね、喧嘩してそして歩みよることが大事よ。我慢は限界があるから」って


こんな道標を下さると迷いはなくなります。



「はい!しっかり夫と向き合って 喧嘩しながら歩み寄ります!」ってね。



ご両親との家の片づけは最も思考改革と愛が必要なのだと実感しました。



お母様も思考改革で片づけの目的がはっきりとしたので、様々なモノ達は 業者さんに一日で出してもらいました。


そしてお母様が衣類を管理しやすいように物置部屋はクローゼットのお部屋になりましたよ。




優しさに包まれたお家は良いことばっかりやってきそうです。


楽しい毎日を過ごしていただきたいです。


あ~優しいあのお母様にまたお会いしたいな~。


年末年始のお休みに ご実家を片づけよ!と思った方は 「奇跡の3日片づけ」

是非ご両親様とお読みになってくださいね!




今回縁があって、「3日片づけ」を一冊の本にまとめて出版することになりました。

家が片づかないすべての方に、使っていただけます。

ぜひ手に取っていただけると嬉しいです。
























つたないブログですが。。。

私が出会った片付けに悩む素敵な女性の方々の片付け克服記録を掲載しています。

悩める女性の 片付けのきっかけに 思考改革のきっかけになれたら嬉しいです。

ポチいただけたら幸いです。




掃除・片付け ブログランキングへ


住まい ブログランキングへ