3人のお子様の5人家族。


2LDKの収納スペースも少ないお家にお住まいのフルタイムでお仕事をされていらっしゃるAさま。


お片付けレッスンをご依頼くださったのは昨年の9月のことでした。


いただいたメールにはこのように書かれていました。



「初めまして。

素敵なブログを拝見して、連絡しています。

お片づけの指導をお願いしたいのですが、ご都合いかがでしょうか。

いま、わたしは3人目の育児休暇中で、この期間に片付けたいと強く思っていましたが、なかなか進みません。


日々の2人の娘とまだ赤ちゃんの息子の育児や家事で、お片づけのモチベーションも浮き沈みしてしまいます。

ですが、3人目が生まれることを前提とせずに購入したマンションなので、片付けないと将来ここで過ごしていけるのか本当に不安です。

ご都合よろしければ、是非ご指導よろしくお願いします。」



このように子育てと家事に困っておられるママのメールはすぐにでも飛んでいきたくなるのですが既にご予約がぎっしり詰まっていてレッスンがスタートできたのは育児休暇が終わった4月末からでした。



レッスンスタート1週間まえに下さったメールには片付けモチベーションをとぎらせることなく進めてこられたAさまの

明るい前向きなご様子に私の方もワクワクお会いするのがとっても楽しみでした。

「育休が終わり、今日から仕事復帰しました。
お仕事は久しぶりで忘れてましたが、とても新鮮でした!

さて、今週初回レッスンですが、お時間や準備しておくことなど、おてすきの時にご連絡お願いします。

育休中に処分した物、ゴミ袋70袋、本が400冊ほどになりました^ ^
でも、定位置を決めたり、ピッタリの収納グッズを購入したり、思い出の品や書類の整理までは、手が回りませんでした。

楽しみにしています!」



A様のメールではたくさん捨てたと書かれていました。


けれどスッキリできていない現実。


お片付けはあと少しもう一押しのことろでどうしたらいいのかわからない。


思っていたスッキリとはまだ違うような気がするという方もたくさんいらっしゃいます。


以前にもそんな方が何名かいらっしゃいましたがこの方もそう。


今もシャッターガラガラ閉店の近況をお知らせくださる私の大好きな この方→☆ とよく似たパターンかなと感じました。


片付けの向こう側にたどり着くにはやはり思考改革。


2LDK5人家族、収納スペースは少ない状況ではテクニックだけではたどりつけない部分があります。


もちろんテクニックも絶対必要なんですけどね。


また、子供さんが小さい場合はその場しのぎの片付けでは意味がなく、将来的なお部屋の役割も考えながらレッスンを進める必要があります。


私も悩みましたよ~

けれど 忙しいAさまは信じてついてきてくれました。


感動的なほど見違えた美しいリビングの写真。


Aさまの思考も改革され審美眼の上がられたのでリバウンドはあり得ない。


朝顔が涼しげですね。癒されるリビングルームです。





最終レッスンには1歳8か月のH君が片付けをする姿に子は親の鏡という言葉を実感しました。


私にも学びの多かったAさまとのレッスンレポ


続きは次回お楽しみに(笑)




つたないブログですが。。。


私が出会った片付けに悩む素敵な女性の方々の片付け克服記録を掲載しています。


悩める女性の 片付けのきっかけに 思考改革のきっかけになれたら嬉しいです。


ポチいただけたら幸いです。



掃除・片付け ブログランキングへ
住まい ブログランキングへ

**********************************


<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。

思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 

一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 只今満員のため 募集をストップしています。


 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます