私がレッスンをするときには 私が生徒さんのお家に住んだと仮定し、旦那様のご性格はどのような方なのか、お仕事の頻度は?

同じ立場に立ったとして その方のタイムスケジュールで私自身が暮らすとしてと。。


何度も妄想しながら進めていきます。


悩みを共有するの。


さあ!私 どうする!と!


そしてAさまの想いを全部だしていただき整理しながら



同じ目線に立ち一緒に思考改革していけば見えてくるんですよ。



大切な事は目には見えないこと



Aさまのお家はモノと向き合う量はレッスン史上5本の指に入るほどありました



笑ってしまうほどゴミの山がでました。ヾ(@°▽°@)ノ


この不用品の5倍ぐらいは出て行きましたね~


出すのが大変だったね。寒くても体がホカホカしましたね。


Aさまも旦那様もご協力くださり不用品はお家から姿をけしていきました。




衣類のご自身の適正量に気が付く目安は洗濯物の山が出来きないこと。


タオルも衣類もふっきれがやってくるまでに少々時間がかかりましたがちょっとびっくりされる捨て方もしていただきました。


そして肩の荷が下りてくると吹っ切れがやってきました。


適正量になればその次は 収納の見直し。


衣類のリセットがスムーズにできるように。おもちゃが子供達だけで片づけられるように。


仕事から帰ってイライラしないくつろげる居間にするように。


お部屋の役割、動線の見直しをしました。


キッチン続きの和室には お役目が多すぎたのでした。


・子供の遊び場所

・テレビをみる場所

・衣類収納

・パパの勉強机

・日用品の収納場所

・本や日用品、


厳選したことで何をどこにポジショニングするか明確になりました。









衣類は物置部屋だったお部屋に移動。


ここがベストポジション。

なぜならここは洗濯を干すベランダに近い場所だから。

そしてお天気が悪い日はこのお部屋に洗濯物を部屋干しされます。


洗濯の家事動線が短くてすみますから忙しすぎてもし洗濯物がたためなくても居間に洗濯物が散らかることがありません。



そして以前洋服があった一角はみんなが集う居間には

ホームファイリングとママが遊ばせたいと思っているおもちゃを置きました。

大きな音が鳴る変身ベルト、戦い系のもの片付けが大変なおもちゃなどは隣のおもちゃ部屋を定位置と決めて分けました。

これは 同じものを一ヶ所に置くといういわゆる一般的な整理収納の定義からは外れているかもしれませんがこれでいいんですよ。

心地よいことが正解なんです。



このようにしたことで お伺いするたびにソファーの上に山積みになっていた衣類が乗っていることはなくなりました。


ママがイライラと子供に怒ることも減ったんです!と喜んでくださいました。

<ビフォー>



<アフター>


お部屋の空気が変わったのわかるでしょう~。

モノがないと散らからないのは当たり前のことです。




こうやってレトロな素敵なお家に変わってきました。


心地よい暮らしは モノの厳選動線の見直しで解決します。

だけどそこに到達するには リバウンドさせないためには思考改革がひつようなんです。

単にモノを捨てることでも動かすことでもないんです。


心がかわること。



次回はキッチンをご紹介しますね。




つたないブログですが。。。私が出会った片付けに悩む素敵な女性の片付け克服記録掲載しています。


悩める女性の 片付けのきっかけに 思考改革のきっかけになれたら嬉しいです。


ポチいただけたら幸いです。



掃除・片付け ブログランキングへ
住まい ブログランキングへ


本日のシャッターガラガラ閉店は


11月のご卒業されたAさまキッチンリセット続けてくださっています♪

嬉しい!

ご卒業生のみな~んフェイスブック申請よかったらしてくださいね。閉店ガラガラお待ちしています(笑)



**********************************


<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。

思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 

一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 只今満員のため 募集をストップしています。


 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます