お片付けレッスンにお問い合わせの皆様


温かいメッセージとともに お問い合わせ下さる方が多くてすぐにでも飛んで行きたい気持ちなのですが。。。


現在ご新規のご予約はお約束できず本当にごめんなさい。


いつごろから再開?とのお問い合わせをたくさんいただいているのですが今のところ未定なんです。


ごめんなさい。



現在ご予約の生徒様が 完璧にご卒業されましたらこちらから募集させていただきたいと思います。


現在、お片付けレッスンをご予約いただいてから1年弱お待ちいただくという状況になっており、、

私のスケジュール云々よりもすぐにでも片づけたいとお思いの生徒様のモチベーションが保てないことがとても申し訳なくて、モチベーションが下がった頃にレッスンスタートのご連絡を差し上げるとストレスにもなられるだろうな・・・と申し訳なくて。


そんなこともあり現在レッスンさせていただいている生徒様を完璧にご卒業いただいて新しいレッスンをスタートさせていただこうと考えています。


今回ご紹介のAさまも そんなお若い可愛い二児のママさんでした。


ちょっぴり人見知りとおっしゃるAさま。


どうしても一人ではいくら頑張っても家は片付かず様々なお片付け講座も受講されても駄目で。


旦那様はとてもお優しい方なのだけれど片付けを他人に依頼することをご理解いただけるかどうか心配で秘密のレッスンでとお申し込みくださいました。


そんな勇気を振り絞ってお申し込みくださったA様をお待たせしてしまったなんてもう申し訳なくて。。。


そんなA様とのレッスン6回のご予約がなんと3回で終えることが出来ました。


それはやはり 思考改革!


お若いA様、とても柔軟で素直でいらして何が大切かすぐに見極められることができたんです。


初日からすぐにゴールは見えました。


片付けの糸口となったの3階の3室。お役目を決めて思考改革で解決しました。



子供部屋には ママの洋服もあり 大人のものもたくさん ビフォーはこのように。。。


<ビフォー>

暗くて。。。埃っぽくて。。。

子供達はこの部屋が好きになれないはずですね。

自分の身支度もここではできません。せっかくのお部屋が残念でした。






けれど。。。

ママの決断力で大きく変わりました。

いつかオークションで売ろうと思っていた洋服も

いつか読むかなと思っていた本も

なんとなくもったいないかなーと思って取っておかれたモノも


本当に大切なものに気がつかれたから。。。


様々な方法でこの家からサヨナラしていきました。


そして・・・


<アフター>


駆け回りたくなるお部屋に変わりました。

お部屋の気が一気に清々しくなりました。

走り出した!wちゃん



人見知りのWちゃんって言ってたけど。。。

笑顔でおしゃべりもしてくれて嬉しかったです!



学校から帰ったお兄ちゃん。

すっげーーー!を連発(笑)

仲良く遊んでいる姿。ほほえましいです。

ちょっとウルウルしちゃいました。




子供は自分のこと自分でしたいんです。その気持ちを伸ばしてあげてね。


そしてママの笑顔が見たいと思ってる


「片づけなさい!」って怒ってるママなんて嫌なんだよね。


ママが笑顔になれるシステムを作りましょう。


そしたらね。


2回目のレッスンではこんなこともできるようになっていましたよ。

「お帰り~おカバン自分でお片付けできるう?」


「うん!できるよ!」



「お着替えは?」


「うんできるよ お洋服どれにしようかな~」


「一人でお着替えできるのおお!!すごいすごい!」



こんな風にね。


子供がのびのびできる空間を作ってあげて欲しいといつも思ってレッスンしています。


本当に大切なモノ。


ビフォーのお部屋では。。。見つからないってわかっていただけるでしょう。

つたないブログですが。。。私が出会った片付けに悩む素敵な女性の片付け克服記録掲載しています。


悩める女性の 片付けのきっかけに 思考改革のきっかけになれたら嬉しいです。


ポチいただけたら幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者)へ


**********************************


<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。

思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 

一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 只今満員のため 募集をストップしています。


 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます