NEWSHOME&NewsStyleへようこそ

こちら→
で ご紹介させていただいたY君のお部屋。


おもちゃもたくさんありました。


おもちゃについては まずは 与え方を考えなければいけません。


おもちゃは 当然 Y君が勝手に買って増えたわけではなく 親やおじいちゃんおばあちゃんが与えたり 

お下がりでいただいたり 必ず大人が関与しているのです。


次から次に おもちゃを与えることは お部屋にあふれてしまいお片付けが大変になってしまうだけでなく 子供の 意欲や集中力を低下させることにもつながってしまいます。


与えられすぎたおもちゃを把握できず お片付けできなくて 叱られるなんて 子供にとっては

ちょっと理不尽かも。。。

私自身も 育児期を とっくに通り過ぎて 今となって思うところ多々 反省することたくさんです。。。


Y君ママとの子供部屋の お片付けは、私自身学ぶことがとても多かったお片付けレッスンでした。



まずは プラレール。プラレール用に買われたという引き出しには


こんな風に↓引き出しにごちゃ混ぜに収納してありました。




NEWSHOME&NewsStyleへようこそ

Y君が 大好きな遊びのNO1は プラレールの電車遊び とのこと。


だけど 大好きな電車さん達。。。


窮屈で 幸せそうに見えないですよね。


大好きなおもちゃは 綺麗に分類して Y君が引き出しを開けたときに嬉しくなって

大切に使って 遊ぼうという気持ちになってくれるように 分類して 仕切って収納させていただきました。


この引き出しはトーマス、ほかの引き出しは 新幹線という風に。。。


NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


レールもごちゃ混ぜに入っていましたが 必要な部品がでてこなくて困っていたというY君

レールも同じ形や種類で整っていると 探しやすくて気持ちいいよね。


同じ種類で集めて 片付けをすることも パズルが好きなY君には 楽しい遊びのひとつになりました。


NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


こんな感じで 整理させていただいて 作業は終了。





ところが 驚いたのはこの後。


保育園から帰宅後の Y君。


お部屋がきれいになったことで 身の回りのことを自分で進んでするようになっただけではなく、


ママの教えの通り Y君一人で 次々に 他のおもちゃも 整理しはじめたそう。




Yくんは 僕のお部屋 もっときれいにしたいから 赤ちゃんの時に使ってたおもちゃは お友達にあげていいよ。 

と言ってくれたことからはじまり リビングに 敷いていたアンパンマンのマットも お部屋に似合わないから外そうママ。

と 綺麗なインテリアにも 興味がわいたそう♪


子供は 綺麗なモノ 心地の良い空間に とっても敏感です。


心がピュアだと 美しいものに素直に共感できるのでしょうね。


子供の成長には おもちゃは必要なものですが 時には 子供さんと整理をして 

おもちゃに 愛情をもって 大切に使える量に調整してあげるのは  大人の役目かな。。。と


私も とても勉強させていただいた お片付けでした♪


夏休みに是非 子供部屋のお片付け取り組んでみてはいかがですか?



←コチラに参加しました。クリックいただけると嬉しいです。


**********************************  

<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。
思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 
一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 来春まで満員のため 募集をストップしています。

 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます