NEWSHOME&NewsStyleへようこそ

子供さんの衣類。


特にお友達が多いと お下がりのお洋服もたくさん回ってきませんか?


お下がりを いただけるのは とても有りがたいこと。


うちも 子供達が小さいころ いただいたお洋服のおかげでほとんど買わずにすんだくらいです。


Y君のママも お友達が多く お下がりがたくさん回ってくるそうです。


また、可愛いお孫さんのためにと おばあちゃんが買ってくれるお洋服もたくさん。


引き出しの中にはタグ付きのモノも沢山ありました。




奥様も お片付けレッスンを受けられる前に ご自分でも不用品を取り除き かなり数を絞っておられたとのことでしたが一堂に 並べてみると 全部写りきれていませんがこんな感じでした。

                  ↓



NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


これらのお洋服。


畳み方や 収納テクニックで 全てのお洋服を 収納することは可能です。



だけど それは テクニックを使わなければ出来ません。


小さくたたみ そして立てて 本のようにキッチリとならべること。

空間を探し あらゆる隙間、壁収納を用いて。。。


そして 奥さまにお話ししたのはこんな感じだったかな。。。


「お洋服は 毎日違う物を着せられますか?」

「お洗濯は 毎日しますか?」


「多くのお洋服を持つことと 楽家事どちらを選択しましょう?」

「元に戻すお片付けは Y君にもできるようなレベルにすれば 4歳のY君も楽しくお片付けを学べますよ。」


色々おしゃべりしていたので あんまり覚えてませんが(笑)

こんな会話で 奥さまの スイッチが切り替わりました。


「このチェストに入るだけに 衣類をしぼります!毎日お洗濯するからそれで十分。それでも多いぐらいやわっ!」と。


それからは サクサクッとお片付けは進み あっという間に衣類は 着心地の良いモノ、

Y君のお気に入りのモノ、ママのお気に入りのモノだけになったのでした。


スッキリと ゆとりをもってチェストに収められたお洋服は Y君のお片付けモード、自立モードにもスイッチが入ったと嬉しいメールをいただきました。


そして Y君は 保育園の準備も自分でできるよと言ってくれたそう。


今では 綺麗になったお部屋から お洋服を取り出し お着替えし お洗濯済みの物を

ママに教わった畳み方で綺麗にたたみ 引き出しに綺麗に 毎日お片付けてしているそうです。


子育てのお手伝いをさせていただいているようで もう嬉しい限りです。

子供さんのお部屋の片づけが楽しいのは 子供は素直にきれいなものに 敏感で オーバーアクションで共感してくれるからかな♪


決して 散らかってる方が落ち着くう~な~んて言いませんしね(笑)



次回は おもちゃのお片付けについて お伝えしたいと思います~♪


 



←コチラに参加しました。クリックいただけると嬉しいです。

**********************************  

<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。
思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 
一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 来春まで満員のため 募集をストップしています。

 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます