after
NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


こちらは お片付け進行中のA様宅の洗面ランドリーアフターの写真↑。


そして 以前は↓


before 1                        

NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


  before2仮置き
NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


洗面ランドリーは 主婦にとってはキッチンと同じくらい動線を考えたい場所だと私は思っています。


洗面ランドリールームに 下着を置くのはよくないという考え方をよくお聞きしますが。。。



私は ズボラなので。。。


お風呂に入る前に下着を わざわざ2Fに取りに行くっていうが嫌。


一番最後にお風呂に入ることが多い私。。。とっても眠いんだもん(笑)




それに 洗濯乾燥後に タオルや下着はこのスペースでサクサクっと片づけてしまいたいのです。




A様のお宅の場合は 下着類を 2階のクローゼットではなく となりのお部屋のリビング収納に収めておられました。


だけど リビング収納には リビングで使う物を ゆとりをもって収めたい♪


A様の ライフスタイル、ご意向もお伺いしたところ 他に下着を置くところが見当たらなかったので仕方なくリビング置いていらしたとのこと。


では!チェンジしましょうね♪


ということで わが家と同じ 「洗面ランドリーにパンツ方式」()にさせていただきました★


収納用品を購入する場合は、お値段と 機能性を確認してから購入しなくてはいけません。

また、本当に使い勝手がよい定位置なのかも検証するために仮置きは必須です。



A様宅にも 後日おすすめの 商品を何点か 遠隔アドバイスさせていただいて クリックの前にもう一度お客様でも採寸をお願いしご購入となりました。


「ピッタリでした★」と嬉しいメールをいただきホット一安心。

溢れていた タオル類もスッキリ収まりました♪



A様宅は、4LDK。

これから各お部屋の整理に入ります!


出来るだけ早くお家全体を完成させて ゆとりのある快適な暮らしを 体感していただきたいと

思っています♪





←コチラに参加しました。クリックいただけると嬉しいです。


**********************************  

<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。
思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 
一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 来春まで満員のため 募集をストップしています。

 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます