NEWSHOME&NewsStyleへようこそ NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


学年が変わる 春休みは 子供部屋の学用品と向き合う良い機会です。

1年間頑張ってきた 子供さんが 一生懸命に書いたノートやプリント教科書など。 

改めて 手に取って頑張ったことを評価してあげながら お子様とご一緒に お片付けに取り組んでみてはいかがでしょう。

新学期に向けて 新しいことを学ぶ気持は ママに認めてもらって嬉しいという喜びから生まれるのかな~なんて思います♪


わが家は 新高校2と中3。。。

一緒には片付けなんてしてくれなくて 寂しいものです(笑)

写真は 息子の部屋の本箱です。

小学校の頃は 毎年 私と続けていたので今では自分なりに分類してやっているようです。

子供は吸収し、自分のものにするのが早いので お母さんが促すだけで自分で必要なモノを判断することができるようになります。

最初は大変かもしれませんが取り組んでみてくださいね♪

では どのようにお片付けするのか 段取りをご説明いたしますね。



1.教科書、ノート プリント テストごとにし 全て出します。

2.前年度の教科書以外は 全て処分
  前学年の教科書だけを残します。 
  (教科書、ノート、プリントテスト 全て)

注)
小学校の場合前年度の教科書はほぼ不要なのですが 子供には不安感があるようです。子供さんの気持ちを優先してあげて下さいね。

公立中学では 入試があるので 子供さんが不安だと思う教科については残しておいてあげてください。

その場合 何でもかんでも残すのではなく 副教科については必要ないことが多いので厳選しましょう。


また、日記などの かけがえのない思い出の品は 一ヶ所に集ておきアルバムと同じように収納します。



学校によって 必要とする場合は 前学年の教科書と一緒に取り出しやすい場所に収納します。


3.厳選したノート 教科書は 取り出しやすい場所に収納。
  絶対にダンボールなどに入れてはいけませんヨ!
  参考資料として使わないのであれば不用品になってしまいます。


あくまでも 子供の自立を促すための お片付けなので お母さんが一人でやってはいけませんよォ。。

少々イライラするかもしれませんが 気を長~くもって 「今日のお昼ご飯は マックにしよ~♪」なんて 

子供さんと気分をあげて 楽しみながら始めてみてくださいね♪


つたない 文章で伝えきれなかったかも。。。

**********************************  

<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。
思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 
一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 来春まで満員のため 募集をストップしています。

 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます