NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


(ブログ掲載のご許可いただいておりますのでご紹介させていただきます。)


A様からご依頼いただいたときにお送りいただいたお写真です。

色とりどりの おもちゃがリビングのドアをあけるとすぐに目に入りせっかくの広いリビングに圧迫感が

ありました。


リビングのおもちゃの お悩みは 子育てママの悩みのタネ


リビングで過ごすことが多い 未就学のお子様。  


おもちゃをリビングに置きつつ、大人のくつろげるスペースも確保したい。


だけど 大人の勝手で スッキリすることだけを優先に おもちゃを2階に移動 

なんて 私はおすすめしません。



こどもの才能を 伸ばすための整理収納が おもちゃの整理収納にはとっても大切だと


私は思っています。。。



テレビやゲームで遊ぶより 創造や創作することが 小さいころには大切だったんだろうなあと

今さら ながらに子育て後半の私は 思うのです。。。




4歳のSちゃんは 手先も器用で 空き箱や 粘土を使って製作することが大好き。

毎回 お制作された手作りの モノが 可愛く 御玄関にディスプレイされていました。


ママやパパの上手な 促しで そういった自分で考える遊びが 大好きになったように思われました♪



賢い Sちゃんには 是非整理収納の 技術も身につけて いただきたい!

年齢が 小さければ苦なく 遊びながら身につけられます。


もう 私 孫を思うおばあちゃんの気持ちです(笑)




さて こちらのリビング ままごとあそび りかちゃん人形、シルバニア 積木 ママとご一緒にされる教材。

写真以外にも 絵本や空箱類 紙類 ペンや シール 文房具 もたくさんありました。


Sちゃんの 生活パターンや 遊びの好きな優先順位、「Sちゃんの遊び内容」 と向き合っていただきました。



Sちゃんの 必要なもの 不必要なものは 私には判断できません。


出来るのは ママとSちゃんです。



これまでの お片付け作業の中で 十分 整理収納を熟知していただいたA様。


じっくりSちゃんと一緒に 必要なモノを選び抜く作業を行われました。


選び抜かれた おもちゃ達は 前回改造をしていただいたコチラのクローゼットの下三段 Sちゃんが届く位置

までに 収めることができました。

一番最初の 写真の プラケースの分が全部収納できましたので プラケースは撤去することができました。

リビングが広くなった感じです。

NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


Sちゃんの身長や 行動パターンに合わせ Sちゃんが一人でも 把握しやすく 一人でもお片付けできる収納が一番のポイント。

また、 開けたときに色のざわつきが目立たないように 白い収納用品を使い視覚的にもスッキリとしてみまた。

以前は 左側面に棚がついていて正面からは取り出せず、奥行きを有効につかえていなかったのですが。

奥行60cmの 収納で 劇的に収納力アップです。


(ああ。。。これはビフォー画像が無い。。。反省)


帰宅後 Sちゃんはこのおもちゃ収納に大変満足していると メールを下さいました。 

クローゼットの おもちゃを中身をチェックしては シールの文字を読んでくれていたそうです♪


嬉しいです♪


使ったものは だいたいこのへんに直す 


        ではなく 


使ったものは 元の場所にきちんと戻す



という習慣は 子供の年齢が 小さいほど 苦が無く身につくものなのです。




孫のためにも 娘には しっかり伝えたいと思うのです。


息子のお嫁さんには 嫌な姑と思われちゃうので 言えませんね・・・(爆)



そんなことを 言うと友人には また いつのことやね~ん。と笑われそうですが・・・(笑)



**********************************  

<ニューズスタイル マンツーマン お片付けレッスン>


お家丸ごと一軒をご一緒にお片付けしながら お片付けの技術を身につけていただきます。
思考の整理を行い 大切なモノを選び出し 全てのモノに 定位置を決めていきます。 
一生ものの お片付けの技術は あらゆる場面で役立つ 財産だと思っています。


★現在マンツーマンレッスンは 来春まで満員のため 募集をストップしています。

 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集させていただきます


←コチラに参加しました。クリックいただけると嬉しいです。