私のもう一つの仕事は ニューズホーム での不動産仲介業です。



整理収納アドバイザーとして 活動するようになってから中古住宅の売却という場面でも 

この整理収納が大きく活かされることがわかりました。


例えば 住んでいる状態で家を売る という場合。 


急な転勤や 家族が増えて手狭になったり、今より住宅ローンを少なくするためにもうすこし小さなお家で。。。など 売却理由はさまざまです。



こういった物件の売却方法ですが 大抵の場合は 土曜や日曜に 見学希望の買主様からの依頼が入り、

ご家族でお家を見学に来られます。

当然 生活感もそのままの状態です。押入れやクローゼットの中もご覧になりたいといえばお見せしないといけないですね。


大きなお買い物をされるのですから じっくりご覧になりたいのは当然です。



以前 同じマンションの 同じ間取りタイプ3LDKの 2件の内覧依頼がありました。


一戸は 既に空家になっていて 壁紙はリフォーム済みの状態のもの。

もう一戸はお若いご夫婦と赤ちゃんがお住まいでしたが インテリアも素敵で統一感があり、大変整理整頓されてた物件。


ご案内させていただいたのは 老後は戸締りの簡単なマンションにお住み替え希望という 60代のご夫婦でした。


奥様は 後者のお宅の家具の配置や 整ったキッチン周り、上手に収納を工夫されたリビングをご覧になり 

大変気に入られ 綺麗にお住まいですね。と売主様とも意気投合、即手付金を入れられ後日 ご契約となりました。


若いご夫婦の整えられた住空間での暮らし方が いいイメージになり同じように暮らしたいと思われたのでした。


これは稀なケース。

大抵の場合 売りたい方は 現在のお家には無頓着で物も多いことが多いのです。。


こちらのお若いご夫婦のお住まいのマンションに限っては モデルルームのように整えられた状態であったことが プラスとなり 短期間で売却に至ったのです。


ご自分の お家を 大切な資産 と改めて思いながら暮らしてみてはいかがでしょうか?



売却する 予定はないかもしれませんが 使わない物、ガラクタがひしめき合った家を売る場合と 

モデルルームのように整った家を売る場合、金額的にも大きく違ってくるのは間違い無いのです。


「いつか使うかも・・・もったいないから・・・と押入れの奥にしまいこみ 不要な物、使わないものも捨てられない」


どうしても物が減らせないという方は わが家は いくらぐらいに見えるのだろうか。。。


と一度考えて見られてはいかがでしょう。



さてさて ちょっぴり宣伝で~す♪


不動産物件のご売却は ニューズホーム まで♪ 


地域は問いません。


このブログをご覧いただいた方は 是非 お申し出ください。

「仲介料の割引」と「整理収納サービス」をさせていただきます♪(ペコリ)



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ ←コチラに参加しました。クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村