NEWSHOME&NewsStyleへようこそ NEWSHOME&NewsStyleへようこそ

9月半ばだというのに 暑いですね~。


今日は 私がこの家に引っ越して来た直後からお知り合いになったHさんが来てくださいました。



Hさんは わが家をみるなり


「あれ~~!!!昔はもっと 物があったよね!なんか違う~」


と いう言葉からスタートしました。




今日は お買い物は大好き、とりあえず買っとこう!


片付けた方がいいのはわかっているけど 

まあ~置けるし いいか~


と思っていた 私の変化も交えてお話しさせていただきました。




捨てるという行為には  罪悪感。ありますよね。


高かったから。


限定品だったから。


使えるしもったいない。


頂いたものだから。



そんな時 置ける場所あるし とりあえず置いておく。

積み重なり 押し込み 


やがて


なんだか窮屈な空間気づく。


でも 自覚した時というのはかなり 物が溢れてしまっている状態で 対策を打つのも時間がかかる

そう簡単にはいかない!



そして また放置・・・と



私もそのな人でしたから!ものすご~くわかります。



だけど ここで思い切って捨ててください!と今の私は言い切れます!

スッパリ。バッサリ!


しがらみと別れましょう!



そして 罪悪感をしっかり味わいましょうと。



買うのではなかった。家に入れるのではなかったと しっかり自覚することが大切なのです。


洋服も靴も雑貨も。。。



私は OL時代、洋服関係のデザイナーの娘と噂されるくらい洋服いっぱい持っていました(笑)


お給料のほぼぜんぶ 洋服や靴やバッグにつぎ込んで。10年間そんな調子でした。



そして使わなくても着なくても  いつか使うからという気持ちでいたので全く罪悪感を感じませんでした。




そんな私が たまたま整理収納を学ぶことで変わったのです。




物は使わなければ 捨てたも同じ。 もったいない~


物の役目をはたしていない。それはもったいない~


と心に響き ニューズスタイルを主催する今に至りました。



そして 買い魔の私が欲しがり屋さんの私が 本当に必要な物しか 買えなくなりました。


値段に関係なく めっちゃ吟味します。


衣類も、雑貨も、食品も、植物も。。



夫は禁煙した時から 吸ったつもりで貯金しています。


もう8年ぐらいたちますので結構たまっているらしい。

金額は教えてくれないんだけどね(笑)


もしかしたら そんな風に 買ったつもりの つもり貯金をするのもいいかもしれない。


始まりは 捨てること!


しっかり 罪悪感を 味わって下さい。




その先にはね・・・


到達した人。片づけたお部屋をキープしている人にしかわからないすっごいことが待ってるんですよ。


それはどんなことかというとね・・・



ふふっ♪


来週のセミナーでお話しさせていただきますね。


来週火曜日の皆様 わが家の地図お送りします。 


お気をつけてお越しくださいませ