NEWSHOME&NewsStyleへようこそ


整理収納と家計簿


昨日は 我が家の家計簿の締日だったので ちょっと真面目な話です。

つまんないかもしれませんが・・・

自分への戒めのためにも 長々いきますっ。


さて、テレビでもしょっちゅう言われてるし みんな知ってる 借金で賄ってる日本経済。

日本の借金いくらか知ってますか?

整合性には賛否両論ありますが 日本の借金時計は有名ですね。 →★



老後は年金だけで生活というわけにはいかないと 私は思っています。


物価上昇、増税の声も聞こえてくるし、子ども手当が無くなり、 高校無償化もどうなるか・・・

ママ友ランチでも お金の話題は、よく上ります。



ところで、家計簿つけていますか?



私は家計簿フリーソフトの うきうき家計簿 でつけています。

つけてても決してうきうきはしないですけどね。(笑


超簡単なのでものぐさな私でも続いています。


家計簿は毎日つけるのがベストですが、3日以内につければOKだと思います。


私の場合 買い物をした罪悪感からか(爆)

本能的に購入品の記憶が薄れていくので・・・(笑)


忙しくても 2日以内にはつけます


実は 家計管理も 整理収納と全く 考え方は同じなんですよ。

いったん身につけば 習慣になります。ものぐさな私が証明です。


つけてもどうせ出ていくから。。。ではなくて

大切なのは しっかりと現実と向き合うことだと思います。



が家計管理 が整理収納の基本です




 出費を全部書き出す                               物を全体出し、物の量を把握する。

 

     ↓                                         ↓

 

 無駄使いを見つける                                不要なものを取り除く


     ↓                                         ↓


項目ごとに 金額を把握して 予算を分ける                  用途、使用場所などによって分ける


     ↓                                         ↓

決めた予算に合うように工夫してながらお金を使う           収納場所のサイズを測り 定位置に収める




要は、家に入ってくるお金が どうやって使われているか、 無駄はないか 流れを把握すること。

使われているのは 下記のような流ではないでしょうか?


1.毎月必ず同じ額が出ていくもの      (住宅ローン、家賃、保険の支払、学校、塾の教育費など)


2.毎月必ず出ていくけれど 努力によって減額できるもの

                                (食費、水道光熱費、衛生用品など)


3.生活の上で 突発的に発生するので 予算がくめない  

                                (交通費、衛生用品、生活消耗品、医療費など)


4.予算を明確にして 計画的に使えば押さえることができる。  

                                 (被服費、娯楽関係、など)


まず1番から 取り掛かかります。


保険の見直しや、無駄な携帯代、モバイルサイトへの登録を見直すなど

住宅ローンの借り換えなどを検討します。


2番目は、 食費、水道光熱費など。 

冷蔵庫をスッキリさすことで 電気代が安くなったり、食材を無駄なく使うことができます。

掃除機ではなくほうきや クイックルワイパーなどでお掃除するのも光熱費の節約になります。

床に物がないと  ほうきやワイパーで十分。お掃除はとっても早く済みます。


食費も 保存の仕方を工夫して 食材を把握すれば お買い物の回数が減ります。


4番に関しては 洋服は セールまで我慢など。

クローゼットを整理して 持っている洋服を把握していれば 必要な洋服のアイテムが一目瞭然。

セールでの 無駄買いもなくなります。


処分する方法をオークションの出品を利用すると 意外な収入にもなるんですよ。
私は子供服はほぼオークションで処分してきました。


実はもっと 節約方法はあるのですが・・・


続きは自宅セミナーで(笑




自宅セミナーのお知らせ


  整理収納の 基本編 軽食付き♪

  日時  6月24日(金) 11時~ 4名さま限定 (残席2名様)


こちらまで お気軽にお問合せくださいね


★現在セミナーは 来春まで 満席のため募集をストップしています。

 ご予約が あきましたら 改めてこちらより募集をさせていただきます


 藤井寺市 羽曳野市 松原市の物件検索は ニューズホーム  http://www.news-home.biz/
 

 整理収納 お片付けのお問い合わせは    ニューズスタイル  http://news-style.on.omisenomikata.jp/