Sさんとのお片づけは8月、夏真っ盛りのとっても暑い日に行いました。
お家にお伺いすると、Sさんは冷たいお茶と凍らせた冷たいおしぼりを用意してくださっていました。
本当にお心遣いの細やかなSさん。

お家はそのSさんのお人柄とはうらはらに荒れていて、モノはぞんざいに床に落ちていました。
冬物の洋服や、鞄類、なんだなよくわからないモノが床に積まれ、キッチンと居間には、ガスストーブ、電気ストーブ、石油ストーブなど4台がしまわれずに出しっぱなしになっていました。 

 

この部屋では、Sさんの優しい気持ちや思いやりがまっすぐに伝えられなくて、ご家族とも部屋が原因になってこじれてしまうだろと残念な気持ちになりました。

これ以上大切な事を見失ったらもう間に合わない…。

03cf6620

娘のTちゃんと旦那様にも応援をお願いしましたら、お二人は喜んで協力してくれました。
Sさんは  
「わたしはモノが捨てられないのです 」
とおっしゃっていましたが本当にそれが大きな問題点でした。

「片づけられるようになって生まれ変わりたい、快適な暮らしがしたい。綺麗な家にして孫を呼びたい」
とお話をしている時、Sさんはとても真剣な表情でおっしゃるのですが、実際にお部屋にあるモノを一つずつお聞きしていくと、モノへの想いが強いことがわかりました。

例えば、キッチン。

たくさんあちこちに干してあった汚れたペットボトル、
「これは要らないモノですか?」
とお聞きしてみると、         
「これはお気に入りのペットボトルで洗ったら水筒にできるのよ!」
と おっしゃいました。

食器棚の上でホコリに覆われた、黒ずんだ寿司桶を指差し、
「これは使ってるの?」
とお聞きすると
「お嫁入りに持たせてもらった昔の職人さんが作ったとても良いモノで片づいたらちらし寿司作ってみたいな!」

それを聞いた娘のTちゃんは
「手作りのちらし寿司なんて作って貰った事がないし!私が物心ついた時からあの上に寿司桶はずーっとあります!」
と言い、
Sさんは、
「そんな事ないです!あなたが忘れてるだけ!」
と返して少し言い争いになってしまいました。

モノの山を崩していくと今度は既にパパになっていらっしゃる息子さんが子供の時に使っていたリュックサックやベビーシューズが出てきて、
「かわいいでしょう!これはね…」 
と懐かしいエピソードがどんどん出てきました。

Sさんは、手作りのモノや写真などの思い出モノ意外にも、貯金箱や、細々した切り抜きなどにも、ほとんどのモノに想いを乗せていらっしゃるご様子でした。



他にも、使わない布団や毛布、日用品、タオル、洋服、洋裁グッズ、大量の布地、マンガ、アイドルの切り抜きや、大量の雑誌やコンサートグッズが部屋を占領していました。

「いつかレアになって高く売れるかもしれない、捨てるくらいなら欲しい人に差し上げたい!」
とお話を聞いていると、自分の手でモノを処分するとこをとても恐れていらっしゃるんだなと感じました。 

確かに、大切な事の優先順位をつけて決別していくのは苦しい事でなにも決断せず、溜め込む方が楽なのです。
けれど本当にしたい暮らしをするためには、整理整頓ができるように、モノを手放す潔さが必要です。

家を片づけるには自分が管理できるキャパにすること。
モノは丁寧に美しく管理できる量に絞り込むこと。
心を鬼にして進む勇気が必要なのです。

「捨てたらまた必要になって後悔するかも。 手放したらモノを作った人に悪いかも。 捨てたらこれをくれたお母さんが悲しむかも」
様々な葛藤とSさんは戦いました。

今回の片づけは、Sさんが変われる最後のチャンスだね」
私は何度も伝え、行きつ戻りつするSさんのお気持ちを見守りました。

「これだけのモノがあれば捨てなきゃよかったと後から後悔するモノも絶対あるよ。
だけど所詮モノはモノ!必要なら買えば終わるものよ。
それよりSさんが心から幸せと思う暮らしができずに人生終わる方がもったいないんじゃない?
もう諦めるならもう片づけしなくて良いんだよ」

と何度もお伝えしました。

その度に、Sさんは、
「綺麗な家に住みたい 孫を呼べる家にした。娘が安心して帰れる実家にしたい。 自分を変えたい !」
とおっしゃいました。

モノを手放して、家を片づけるという行為はお金がいくらあっても叶わなくて、今までモノを買ってモノを得る事で幸せを感じ、想いを叶えて来た人にとっては受け入れるのに時間がかかります。
片づけが苦手でモノが溜まってしまっているお家の方は、Sさんのようにモノを捨てる決断より、
溜め込んで判断を引き伸ばしておいた方が楽という考えてしまいがち。

「モノより大切な事を失わないためにモノを手放す」

苦しくて何度も落ち込んで、涙した、Sさんとのお片づけ。
ビフォーアフターの模様とSさんの劇的な心の変化、次回に書きますね! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   





「年末までに片づけきりたいので、夢をかなえる7割収納はどこで手に入りますか?」   
とたくさんお問い合わせをいただいています。   
ご不便をおかけして申し訳ございません。   
できましたら、お近くの書店さんでご注文いただければご購入は可能と聞いております。   

また、現在大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。   
ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 
足を運んでいただけらば幸いです。 
  


紀伊國屋書店 梅田本店  大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街    
紀伊國屋書店 グランフロント大阪店 
       大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館 6F
   

ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店 
   大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店


*  隆祥館書店市中央区安堂寺町 1-3-4 安堂寺Rタワー1F  


みなさんのモチベーションアップにFacebook非公開グループ

「奇跡の3日片づけ夢をかなえる7割収納はじめました」をご利用ください!
同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。

ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。                
検索してみてくださいね。

***********************

我が家のご飯ばっかりのインスタグラムはじめました            
            

 

ログを読んだよ!ポチッと押していただけたら嬉しいです。