このブログを読んでくださっている大半の方は、女性だと思うのですが、暮らしを整えて家族が穏やかに暮らすために男性にも伝えたい事がたくさんあります。

奥様は、旦那様と揉めたくなかったり、喧嘩になったり、旦那様の高圧的な物言いに話す気力も無くなってしまっていることが多々あって、片づけない旦那様について黙認し我慢しておられる方はたくさんいらっしゃいます。
 奥様の心はいつ爆発するかもしれない、というほど悩んでいたり、強いストレスにイライラしてお子さんにも当たってしまったり。
離婚も頭をかすめることもあるそうです。 

暮らし方の審美眼の不一致は、価値観の違いと同様に一緒に暮らせないと思うほどのストレスに変わっていきます。
年々こじれは戻せなくなり離婚に至ってしまった方や、一緒に暮らしたくないとお悩みをお聞きすることは少なくありません。


昨年レッスンをした、下記のLINEのやり取りのお宅は一般的な間取りのマンションの3LDKです。
旦那様は、全く片づけるお気持ちは無いそうです。
仕方なく、旦那様のモノを一箇所に集め、他の2LDK部分を完全に整え終えました。
旦那様の部屋は大量の洋服や空き箱や随分昔の本やCD、独身時代から溜め込まれたモノが所狭しと積み上げられたままです。

子供達のおもちゃやお下がりでもらっていた衣類も子供達が片づけられる量に厳選し、子供達は自分で身の回りの事が出来るようになりました。

2LDKに暮らすつもりで部屋に役割を決めたことで、リビングもキッチンも整いました。
 
奥様は家事子育て、パートの仕事をしながらも脱いだ服や置きっぱなしの旦那様のモノを整理整頓し、いつも綺麗をキープしておられます。
 
そして、とうとう今年はお子さんの1人が小学1年生になるということで、自分自身と向き合い、再度おもちゃのお片づけをし、プラレールを手放したそうです!

そして今、兄妹二人が将来的にも使える仕組みにするために家具の配置を考えていらっしゃいます。


この旦那様に限らず・・・     
部屋を物置にしてしまっている男性の皆様。 
ご自身の部屋のモノは本当に大事なものなのでしょうか?
雑然とした散らかった部屋を父の背中として見せる事に抵抗はないのでしょうか?

男性は、家事の全てをやらないので、女性より家を整えたいという意識が少ない方が大半です。
けれど、家事全体を回している主婦にとっては、散らかった部屋はストレスでしかありません。
母親は子供たちのために貴重な空間を使いたいと考えています。
穏やかに家族と暮らしたいと心の安定を求めています。
使っていないモノに場所を取られるぐらいなら、子供達にとって有意義な本や片づけやすい空間を作ってあげたいと思うのですが。。。 

そろそろ腹をくくり、家族のために片づけやすくて家事が楽になるスペースを確保してあげてはどうしょう!
 
今年は旦那様にも向けて、そして奥様が片づけてくれないという旦那様からのお悩みについてもブログで発信していこうと思ってます。

次回は年末のSさまのお片づけの続きを書きますね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    




現在大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 
   
ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 
足を運んでいただけらば幸いです。 
   


紀伊國屋書店 梅田本店  大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街     
* 紀伊國屋書店 グランフロント大阪店  
       大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館 6F 
    

ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店 
   大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店


*  隆祥館書店市中央区安堂寺町 1-3-4 安堂寺Rタワー1F   


みなさんのモチベーションアップにFacebook非公開グループ

「奇跡の3日片づけ夢をかなえる7割収納はじめました」をご利用ください!
同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。

ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。                
検索してみてくださいね。

***********************

我が家のご飯ばっかりのインスタグラムはじめました            
            

 

ログを読んだよ!ポチッと押していただけたら嬉しいです。