5:45 起床 保育園グッズ準備、自分の身支度、朝ご飯準備、食洗機片づけ
6:30~7:00 子供起床
7:00過ぎ 夫起床、家族みんなで食事
7:40 長男と夫出発、保育園登園
8:00 長女と私出発、保育園登園
9:30 出勤
16:00 退勤
17:30 長女お迎え
18:00 長男お迎え
18:15 帰宅  夕食準備、洗濯機回す
18:50 夕食 お風呂洗い
19:50 お風呂、子供歯磨き
20:30 寝かしつけ
21:30~22:00 食器片づけ、洗濯物干し、乾燥機スイッチオン、夫夕飯セッティング、ゆっくりタイム(大抵子供と一緒に寝落ちしてしまいゆっくりできず…)
23:00 就寝

私は3歳、1歳1ヵ月の二児の母です。
今年の4月から仕事復帰をしておりますが、平日は食事や洗濯の最低限の家事で精一杯で片づけにまで手が回っていません。
 
休日も家族の時間を大切にしたいのに片づけに時間を取られたり、外出をして片づけができないまま次の1週間を迎えたりしています。
 
いつもどこかで、このままじゃいけない、子供も片づけのできない子になってしまうのではないか等の不安や、片づけができない自己嫌悪感があります。
 
復帰して半年が経ち、このままの生活が何年も続くと思うと恐ろしい、変えたい!と強く感じています。
お片づけに本気で取り組み、この先の長い人生を快適にしたいです。

やる気は満々ですが、ズボラで片づけが苦手な私が、時間に余裕がない中でお片づけできるようになるのか正直少し不安があります。
(先生の本を熟読して感銘を受けたのに、部分的にしか実行できなかったので…)
 
◇◇夫より。夫の視点で困っていること◇◇
片づけは自分の担当範囲だが、私の手の出せない領域があり、そこがなかなか片づかない。
    ・食材(冷蔵庫/鍋の中)
    ・書類/保育園関係の書類
    ・乾物・洗剤・薬ストック
    ・化粧品
    ・いらなさそうなものを捨てさせてくれない
    ・長男が使わなくなったベビー用品/子供服(下の子が使うかも、誰かにいつかあげるかもしれない)
    ・厚手の紙袋、大きめのビニール袋、ブランドの紙袋
    ・スーパーの袋、割り箸、子供用服用薬のビン/スポイト
    ・ペットボトルのキャップ(リサイクルの回収があるからそのために集めているが、回収に出したことはない)

寝る時点で、3口コンロに鍋平均3個、MAX5個(煮物、味噌汁、野菜スープ、カレー+常設のやかん等)が常においてある状態です。
これにより、調理開始の前に片づけ(場所移動)をしてから作業開始となり効率が悪い。
土日にまとめ作りをすると、当然1日では食べきれず、そのまま鍋に入ったままコンロの上で保管されます。
腐るのを防ぐため、1日1回は火を入れます。

この保存方法になるのは、おそらく↓の冷蔵庫の課題があるためだと思います。
・冷蔵庫の中、平屋建て
鍋もの以外の作り置き総菜(豆腐ハンバーグ、野菜炒め、etc)は冷蔵庫に保管されます。
その方法は、普通のお皿に盛った状態で、ラップをかけてしまっています。
そのため重ねることができず、冷蔵庫の中の空間はたくさんあまっているのに置き場所は無い、という状態です。
この保管方法(皿+ラップ)が取られている理由は、作り置き総菜=わざと多めに作った残り物、という図式だからです。
一回は山盛りで食卓に上り、余った分が作り置きと称されて冷蔵庫に入ります

・ストックが循環している気配がない
常に消費されているもの(ふりかけ、そうめん、のり、)は循環している一方で、あまり消費されている気配の無い乾物が、体積的には大部分を占めています。
半年に1回ほど、しびれを切らせて全点検をすると、3割程度消費期限切れで破棄されています。

いままでの経験上、傾向としては、
・いただきものA(海外土産のスパイス、乾麺、など)→使い方が解らずお釈迦
・いただきものB(高級な醤油、ふりかけ、出汁の素など)→普段使いできずお釈迦
・安売り品(カレー、CookDo)→必要以上に買いすぎて余剰
出番なしインスタント食品(もずくスープ、春雨スープ、卵スープ、)
 →時間が無いときのやっつけ夕食用に買ってあるインスタント食品系はたくさんあるのです
 →なのに上記の通り、時間が無くても食事は最優先タスクとして処理されるので、手作りご飯が完成し、出番を待っているインスタント食品は日の目をみることがありません。

共働きなので時間が無いことは前提条件として受け入れた上で、双方が効率良く家事をこなせる収納方法を教えてもらえると、全体の改善につながると思っています。
先生どうぞお力添えをお願いします。

+++

レッスンでお会いしたA様ご夫婦の、お片づけ前にいただいたタイムスケジュールやお悩み、問題点の一部抜粋です。
たくさんのお悩みが綴られていました。
しっかり問題点を把握されています。
改善点はわかっているけれど。。。

出来ない!!!!
そういう方が大半です。
そして、改革をするのに強い勇気が必要になります。

最初の一歩の強い一押し!

お子さんに思春期が来た時に過去を懺悔することになるか、
また将来無駄遣いの積み重ねを後悔して悔やむかどうか、
5年後10年後のために今をなにをすべきか。
「ギリギリ最後のチャンスを逃さないで!」
とお伝えしてレッスンは進みます。

さて、そんなA様邸。
現状のお写真を送っていただいたリビングはこのような状態。

「あれ?キレイじゃない??」
と多くの方は思われると思います。
<ビフォー>
1階 リビングダイニング_180228_0004

1階 リビングダイニング_180228_0007
1階 リビングダイニング_180228_0014

でも、私には。。。
フルタイムで大変過密スケジュールのA様。。。
「週中から週末はどのようになるか、ありのままで送ってくださいね」
とお伝えして送っていただいたお写真がこちら。
IMG_8115

A様のお家のように一見キレイに片づいていてもすぐに散らかってしまうお家が、実はとても多いのです。
毎日の生活がやっとで部屋は散らかりはじめ、週末は家事に追われ、土日にレジャーや用事が入ると、リセット出来ず、散らかったままの部屋を持ち越してしまう。
そして、その週は負のスパイラルが回りっぱなし。。。
というわけです。

お片づけレッスンが終わってもう3ヵ月。
散らからない家になったA様邸。
出しっぱなしが無くなったA様。
ご夫婦のお悩みが一掃されたお片づけの歩みは、後日綴っていきますね。 

暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。
このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。      

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    



現在大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 
   
ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 
足を運んでいただけらば幸いです。 
   

紀伊國屋書店 梅田本店  大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街     

* 紀伊國屋書店 グランフロント大阪店  
       大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館 6F 
    

ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店 
   大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店

*  隆祥館書店市中央区安堂寺町 1-3-4 安堂寺Rタワー1F   

インスタグラムは、こちら