片づけの向こう側~奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納~

自宅や実家が片づかない、夫や子どもが家事に協力してくれないなどの悩みはおまかせ! テレビや雑誌などメディアでも話題の片づけアドバイザー・石阪京子のブログです。

カテゴリ: お片づけ

初めてコメントします。今日の記事を読んで思わず涙が出ています。 芸術家として活動する夫はほぼ収入なし、家事もたまにごはんを作ってくれるくらいです。 子どもが産まれても朝は眠いからと育児も家事も丸投げ、夜は仕事で不在のためワンオペです。(私はこの春に仕事に復 ...
続きを読む

日本独特の収納、押入れは、奥行きもあり大容量の収納スペースです。そもそも布団をしまうことを前提に作られていますから、細かいモノをちょい置きしようものならいつの間にかモノが迷子になってしまいます。「たくさん入るし、とりあえず押入れにしまっとこう〜!」という ...
続きを読む

部屋の片づけで絶対してはいけないのは、いらないモノ探しです。家の片づけは、結局いらないモノを外に出していかなければ終わらないのですが、いらないモノにばかり注目していると、マインドがどんどん不快な方向に陥り、イライラしていきます。部屋を見渡していらないモノ ...
続きを読む

「脱ぎっぱなし、出しっぱなし、モノを捨てない散らかし放題の夫に、どのように伝えれば家を片づけてくれるのでしょう?!」とこれまで多くの奥様たちからお悩みをうかがってきました。大の男なのにまるで駄々っ子のように部屋を散らかすだけでなく、「散らかっていて何が悪い ...
続きを読む

先日、あるシニア向け雑誌の取材をお受けしました。いろいろとお伝えしたのですが、シニア世代にとっては、最新家電やインターネット、使い捨てできるキッチンペーパーなどを取り入れるのはハードルが高いので、記事にするのは難しいと言われました。なるほど。。。体力的に ...
続きを読む

洗面下収納にはパイプが通っているので、市販のラックなどがうまい具合に置けず、スペースをうまく使えないというご家庭が多いです。こちらのお家も洗剤類を厳選されたそうですが、「空間がうまく使えない〜!」とおっしゃっていました。<厳選前> <厳選後>ファイルボッ ...
続きを読む

経済的な不安がある時や仕事に行き詰まりを感じている時って、ちょっと怪しい投資話や甘い誘い話が絶妙なタイミングで舞い込んでくる。。。これって小説や映画でもよくあるパターンですが、現実もアルアルなんですよね。。「ああ〜それどう考えても怪しいやろー!!そんなム ...
続きを読む

京子先生、7月の名古屋会場で、午前午後ともに夫婦で参加させていただきました。  あれから、月間計画に片づけを組み込んで、全出ししながらやってます!  今日、ちょうど思い出の品を触っていたところに写真のネタなので質問させてください!  ☆現像されている大量の写 ...
続きを読む

この時期は、お子さんの運動会で涙を流されていた方が多いようですよね。特に、幼稚園、小学校の最後の運動会は、子供達の練習の成果に涙腺崩壊されたようです。お片づけレッスンの生徒さんたちも運動会の準備で大忙し。ある生徒さんからは、「お弁当のおかずどうしよ〜!! ...
続きを読む

高校1年生の頃、古着屋さん巡りにはまったことがありました。当時流行っていたDCブランドの服は高くて買えないので、古着で可愛いのを見つけよう!と友人とキャアキャア言いながらお買い物するのがとっても楽しかったです。祖母には、「なんでいつもそんなボロボロのへんな服 ...
続きを読む

昨日から消費税率が引き上げられた影響でしょうか。家電量販店もドラッグストアも人が少な〜い!!ニュースでは増税直前に大量のトイレットペーパーを買っている人を見ましたが、お家にちゃんとしまえたのかなあ。。。トイレットペーパーに埋もれてご飯食べてないかなあ。と ...
続きを読む

10月10日発売、女性セブンさんにて洗濯についてお話しさせていただきました。「時短洗濯達人」とご紹介いただいたのですが。。。実はちょっぴり心苦しく。。。なぜなら、私の中でもはや洗濯は機械がやることカテゴリで、私自身が洗濯を時短している意識さえも全くないんです ...
続きを読む

押入れやクローゼット、納戸など。。。人からもらって活用できないモノが場所を取り困っている皆さま。。スッパリ手放して良いと私は思いますよ。片づけをしていて、「そうだこの洋服、あの人にあげよう!」など思い浮かんだ皆さま。「ありがとう」と言ってもらってくれる人 ...
続きを読む

片づけの仕事をしていて最も感動するのは、お家が整うごとに、意欲的にお手伝いを始めるお子さんたちの姿です。この坊やのように、自室ができることが嬉しくて身長より長い掃除機を持ってお掃除してくれたり、「僕もできるよ」と楽しそうに洗濯モノをたたんでくれたり、なん ...
続きを読む

モノの厳選でつまずく多くの人が、ついつい無意識にやってしまっていることがあります。それは、これまで使っていなかったモノと向き合った時に、処分するのではなく活用しようと考えることです。今まで忘れていたり使いこなせていなかったりしていたのに、 あえてこれから使 ...
続きを読む

人間をダメにするソファって面白いけれど、本当にダメになっちゃう人は使わない方がいいかなと思います。(笑)私はダメだな。笑笑コタツも使わないのは、間違いなく亀の甲羅のように背負って動いてしまいそうだから。笑笑一人暮らしの娘も、床に座るとそのままダラダラ〜〜 ...
続きを読む

大量のモノと向き合うには根気と体力が必要です。何百点のモノと向き合うことになるかと思うと尻込みしたくなりそうですが、せっかくの住まいを雑然としたモノに占拠されてはもったいないですよね。「どこに何があるか把握できない」「必要な時に使いたいものが取り出せない ...
続きを読む

お久しぶりです!先生に最近のご報告をしたくて LINEしました!お片づけしてから3ヶ月くらい過ぎましたが、リバウンドする気配がありません!やっぱりLINEレッスンは凄かったです。子どものお友達や自分の友人もいつでもウェルカムな状態です!そして先生の言う通りで、家が ...
続きを読む