片づけの向こう側~奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納~

「家が片づけない」というお悩みを解決するだけでなく、心地よい暮らしや夢の実現をご提案。『奇跡の3日片づけ』『夢をかなえる7割収納』著者、石阪京子のブログです。

タグ:賃貸

賃貸住宅にお住まいの方とお片づけをしていると、「退去時に借主が原状回復をどの程度しなければいけないの?」と聞かれることがよくあります。先日の宅建法定講習で再確認してきましたので、シェアさせていただきますね。まず、基本的に原状回復の基本の考え方は次の3つです ... 続きを読む
賃貸住宅にお住まいの方とお片づけをしていると、

「退去時に借主が原状回復をどの程度しなければいけないの?」
と聞かれることがよくあります。


先日の宅建法定講習で再確認してきましたので、シェアさせていただきますね。

まず、基本的に原状回復の基本の考え方は次の3つです。

1.退去時の通常損耗等の復旧は、貸主が行うのが基本

2.入居期間中の必要な修繕は、貸主が行うことが基本 

3.上記と異なる契約を定める場合は貸主・借主双方の明確な合意が必要


住んでいて当たり前に起こり得る傷や汚れの負担は、貸主が持つことになっています。
具体的にこんな感じです。
スクリーンショット 2018-10-31 0.22.37
スクリーンショット 2018-10-31 0.22.19

大きい字でご覧になりたい方は、こちら大阪府庁のホームページにどうぞ→★


基本的に住んでいると自然に劣化するものに関しては、借主は一切負担をしなくて良い事になっています。

例えば、テレビを置いていた場所の壁が少し色が変わっていたり、エアコン設置のためのビスの穴、カーテンレールのビスの穴は問題がありません。
壁にカレンダーを貼るなど、画鋲も大丈夫です。

けれど、壁にドリルであけたような大きな穴が残る傷は、借りた側の責任になります。

賃貸住宅でも、壁面に釘を打ちたい、可動の棚を作りたいという時は、ディアウォールをつけたツーバイフォーの木材に釘を打ち付けると良いですよ。
 


この春から賃貸住宅でお世話になっている我が家の子供達。

「汚く使って、掃除を怠りカビを発生させたりしないようにね。賃貸は、家賃を払っているとはいえ、大家さんの財産をお借りして住んでいるとことを、忘れてはいけないよ」
と口を酸っぱくして伝えました。

テレビなどで汚部屋芸人さんが出てきて、

「私は汚い部屋でも平気だから〜〜!」
と言っているのを観ると、

「イヤイヤそれあなたの家じゃないでしょう。大家さんの大切な財産を使わせて頂いてるんだよ」
と突っ込みたくなってしまいます。

大家さんはもしかしたら、大変なご苦労をしてその家を手に入れたのかもしれませんからね。

財産を築いていく事が簡単な事ではない、と誰もが知っています。

財産を築いた人の立場になって客観視できるような人は、ご自身もきっと財産を築いていけるんじゃないかな、と思ったりします。

とにかく綺麗に住まう、が正解ね!

こんな風に、賃貸物件でトラブルの多い退去時の原状回復問題は、借主貸主双方が、お互いの立場になってすこーし考えてみると良いのかも知れないですね。

+++
暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。
このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば、片づけも乗り越えられます。
卒業生様もたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。

 

現在、大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 

ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 足を運んでいただければ幸いです。    


☆インスタグラムは、こちら
   

  
 
 

現在発売中のクロワッサンでは防災に関してお伝えしています



 

 





片づけを始める前に必ずお聞きすることがあります。「お家は、分譲ですか?賃貸ですか?お引越しのご予定はありますか?」 ということ。賃貸、分譲に限らず、「いつかこの家からもっと広い家に移り住みたいな〜」と思っている人は、片づけられない傾向にあります。なぜなら、 ... 続きを読む

wood-1448600_1920

片づけを始める前に必ずお聞きすることがあります。

「お家は、分譲ですか?賃貸ですか?お引越しのご予定はありますか?」
ということ。

賃貸、分譲に限らず、
「いつかこの家からもっと広い家に移り住みたいな〜」
と思っている人は、片づけられない傾向にあります。

なぜなら、モノを手放す時、収納用品を買う時に、いつか住まう理想の空間を妄想し、
「もし広い家に引っ越したら、使いたいな〜とか置きたいな〜」
と所有枠に迷いが生じてブレブレになるからです。

その結果、モノを手放す決断も、ピッタリの収納用品を買う決断もできず、中途半端に片づかないままザワザワした空間に何年も身を置くことになってしまいます。


私は不動産の仕事をしていますので、
「賃貸か、分譲か、どっちがオススメ?」
と聞かれることがよくあります。

色々な考え方があると思いますが、私は、住宅ローンが無理なく組めるなら住まいは子供さんが小学校に上がる前に買った方がいいと思っています。

金銭的なメリットとして、
現在の住宅ローンは低金利であること、
団体信用生命保険に加入することにより、配偶者にいざということがあった場合ローンは払わなくて良いという安心感、
そして、老後リタイアした後住居費の心配をしなくていい、という点があります。

金銭的な面以外のメリットは、
部屋にぴったりサイズの家具や使いやすい収納用品を購入できることや、
釘一つ打てない賃貸に比べて自分の好きなように壁紙を買変えたり照明器具を取り替えたりして暮らしを楽しめる点です。


ただし、様々な理由からローンが組めない、家は買えない事情があるという方は落ち込まないでくださいね!!
賃貸で暮らすことを決断さえしていれば、暮らしは整えられます。
収納用品は、ピッタリのモノを選び、はがせる壁紙を使ったり、今の時代は賃貸DIYの情報やグッズもたくさんありますから、理想のインテリアで楽しみながら暮らせますからね!

住宅購入に関しては上記の考えですが、片づけの面では、賃貸か分譲かどちらが正解ということはありません。

土台となる家そのものにどれぐらいの年月住まうのか、買うのか買わないのか決断していると片づけ迷子になりません。

「転勤族で、何年住むかわからない〜」
と思っておられる方は、
以前書いたこちらの記事★
をご参考にしてくださいね。
転勤族の方もモノを買う基準を決めておけば、十分快適な家がつくれます。

家を分譲にするか、賃貸にするか。
ということが大きな決断のように、家の片づけは、モノを捨てるか残すかの決断の連続です。

家を買うか借りるか決断がまだつかないという方は、今ある現状の収納システムのままで、モノの厳選で決断の練習をしましょう。

捨てるか残すかの決断を決める時に、損か得かと自問すると良いですよ。

モノをもったいないと手放さず、何もかも溜め込んで、汚い部屋で自己嫌悪に陥り、不衛生で仕事のパフォーマンスも、生きる力も、落ちる暮らしをすることは大きな損です。

管理できるモノの量で、日々快活に自己コントロールができてハッピーに過ごせる家は得なこと。

1年使っていないモノや衣類、くたびれているモノ、忘れていたモノ、多すぎるストック、読まない本、聴かないCD、見ないDVD、思い出に引きずられるモノ、、、これらは損する生活に導くモノ達です。

そんなモノをどこにしまおうかと悩む時間がもったいないです。

かけがえのない時間を無駄にしないように、素早い決断をしてみてくださいね。

ざわつく家の全てのモノの決断を終えた時に、分譲か賃貸か、どんな環境に身を置きたいのか、将来のビジョンがしっかり見えてきますよ!

+++


「東京、大阪、名古屋トークイベントお申込みはこちらです→★」


「LINEレッスンについて」

LINEレッスンのお問い合わせをたくさんいただき、ありがとうございます。

トークイベントにご参加くださいました皆様へは事務局より、LINEレッスンご応募のメールをお送りさせていただいております。

9月に東京&大阪、11月に名古屋のトークイベントがございます。

まずは是非、石阪スピリットを直接感じにいらしてくださね!



暮らしが整えば大きく心と行動に変化が起きて、疲れていた身体にも心にもエネルギーがよみがえります。

このことを片づけに悩む多く方に知っていただきくてブログ更新を頑張っていこうと思います。
たくさんの方の目に止まりますようにランキングご協力いただけたら嬉しいです。
↓ポチッとクリック↓お願いいたします。 
 


お片づけに悩んでる方。孤独家事で寂しい思いをしている方
是非是非こちらに遊びにいらしてくださいね

48

同じ悩みを持つ仲間がいれば片づけも乗り越えられます。
卒業生さまもたくさん参加されていますよ。
ご参加希望の方には、チャーミングな管理人さんが優しく迎えてくださいますよ。     

現在大阪では下記の書店さんで在庫があると確認しております。 ただ、在庫数も限られておりますので、行かれる前に一度お電話等でご確認の上、 

インスタグラムは、こちら   
















現在発売中のリンネル9月号!
石阪京子の夏の台所仕事お伝えさせていただいています!